天王寺動物園観光2020!アクセスと周辺駐車場は?周辺のおすすめホテルは?

天王寺動物園観光2020のアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、天王寺動物園の特徴と周辺のおすすめホテルを紹介しています。

天王寺動物園は、大阪府大阪市天王寺区茶臼山町の天王寺公園内にある大阪市立の都市型総合動物園で、11ヘクタールの園内には、約180種、1000点の動物たちが飼育されているそうです。

スポンサーリンク

天王寺動物園へのアクセス

会場:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108

●電車

(新世界ゲート)

地下鉄動物園前駅1号出口、約10分

地下鉄恵美須町駅3号出口、約10分

南海・JR新今宮駅通天閣口、約10分

(てんしばゲート)

地下鉄天王寺駅5番出口、約10分

JR天王寺駅中央出口、約10分

近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅7番出口、約10分

●車

阪神14号松原線天王寺出口、約1分

●駐車場

天王寺公園地下駐車場:(500台)

天王寺公園茶臼山エントランス駐車場:(70台)

●周辺の駐車場の地図

天王寺動物園の特徴は?

天王寺動物園は、大阪府大阪市天王寺区茶臼山町の天王寺公園内にある大阪市立の都市型総合動物園で、正式名称は、「大阪市天王寺動物園」と言い、11ヘクタールの園内には、約180種、1000点の動物たちが飼育されているそうです。

そして、人気の、「生態的展示」では、動物たちの本来の生息地の景観ができるだけ再現され、自然に暮らす様子が観察でき、爬虫類生態館の、「アイファー」のミシシッピーワニ・アルダブラゾウガメ・ビルマニシキヘビや、「アフリカサバンナゾーン」のカバ・キリン・ライオンなどの様々な動物たちの自然に暮らす様子を観察できるそうです。

また、他にも、「コアラ・サル エリア」のコアラ・チンパンジー、「ふれあい広場」のヒツジ・ヤギ、「鳥の楽園」のコサギ・オシドリなどの自然な生活ぶりを観察できるそうです。

※開演時間と入園料の詳細は、こちらの公式サイトから確認できます。

スポンサーリンク

天王寺動物園周辺のおすすめホテル

  • 大阪マリオット都ホテル
  • 都シティ 大阪天王寺
  • リッチモンドホテルなんば大国町

大阪マリオット都ホテル

大阪マリオット都ホテルは、天王寺駅下車西改札出口歩いて0分のに位置し、あべのハルカスの上層階にあり、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありで、アクセスが便利なホテルだそうです。

料金:10,136~89,690円

住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

都シティ 大阪天王寺

都シティ 大阪天王寺、御堂筋線天王寺駅3番出口から歩いて約1分の所に位置し、あべのハルカスに隣接し、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありで、天王寺駅に直結のため、観光やビジネスの拠点として、便利なホテルだそうです。

料金:4,000円~35,500円(税込み)

住所:大阪府大阪市阿倍野区松崎町1-2-8

リッチモンドホテルなんば大国町

リッチモンドホテルなんば大国町は、地下鉄御堂筋線大国町駅1番出口から歩いて約3分の所に位置し、USJへ車で約30分、海遊館へ車で約20分、全室無料インターネット回線、無線LAN接続あり、全館Wi-Fi無料接続の大阪の観光やビジネスに最適なホテルだそうです。

料金:4,600円~33,970円(税込み)

住所:大阪府大阪市浪速区敷津東1丁目8-31

まとめ

天王寺動物園観光2020のアクセスと周辺駐車場を紹介しました。また、「ごはんタイム・おやつタイム」がそれぞれのゾーンで行われる他、「世界キリンの日」などの動物たちにちなんだ様々なイベントが行われ、園内のグッズショップでは、動物たちの可愛いぬいぐるみなどが購入でき、園内のキッチンカーでは、人気の唐揚げ・ポテト・たこ焼きなどが味わえるそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ