名古屋港水族館観光2020!アクセスと周辺駐車場は?周辺のおすすめホテルは?

名古屋港水族館観光2020のアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、名古屋港水族館の特徴と周辺のおすすめホテルを紹介しています。

名古屋港水族館は、愛知県名古屋市港区港町の名古屋港ガーデンふ頭にある水族館で、「シャチプール」、「メインプール」、「黒潮大水槽」、「深海ギャラリー」などの他、様々な施設があるそうです。

スポンサーリンク

名古屋港水族館へのアクセス

会場:愛知県名古屋市港区港町1-3

●電車

名城線名古屋港、約5分

●車

名古屋4号東海線木場出口、約10分

●駐車場

有料:30分、100円、24時間、1000円

●周辺の駐車場の地図

名古屋港水族館の特徴は?

名古屋港水族館は、愛知県名古屋市港区港町の名古屋港ガーデンふ頭にある水族館だそうです。

そして、館内では、イルカ・シロイルカ・ペンギン・ウミガメなどが飼育され、北館では、鯨類の生命の進化をシャチの家族が暮らす、「シャチプール」や、日本最大級の、「メインプール」で、自然のままのびのびと泳ぐイルカを観察できるそうです。

また、南館では、世界の海を5つに分けて紹介し、日本の海の、「黒潮大水槽」で、世界最大級の海流の黒潮に生きる様々な魚たちが観察でき、「深海ギャラリー」では、普段では中々その生きた姿を見られない、深海生物たちの貴重な姿を観察できる他、様々な施設があるそうです。

※営業時間と料金の詳細は、こちらの公式サイトから確認できます。

スポンサーリンク

名古屋港水族館周辺のおすすめホテル

ハーバーロッジなごや

ハーバーロッジなごやは、名港線名古屋港駅から歩いて約2分の所に位置し、名古屋港水族館へ歩いて約10分、無料駐車場、一部無料インターネット回線ありの安心して利用できる公共の宿だそうです。

料金:3,700円~4,400円(税込み)

住所:愛知県名古屋市港区入船1-6-3

まとめ

名古屋港水族館観光2020のアクセスと周辺駐車場を紹介しました。また、北館3Fにある日本最大級のメインプールでは、「イルカのパフォーマンス」が約20分間楽しめ、南館2Fにある黒潮大水槽では、魚たちの食事の様子を観察できる、「フィーディングタイム」などが行われる他、海の生き物や自然環境の大切さを学べる、スクールや観察会など様々なイベントが行われるそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ