摩周湖観光2020!アクセスと周辺駐車場は?周辺のおすすめホテルは?

摩周湖観光2020のアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、摩周湖の特徴と周辺のおすすめホテルを紹介しています。

摩周湖は、北海道川上郡弟子屈町にある日本で最も透明度の高い湖で、美しい青色の湖面は、「摩周ブルー」と呼ばれ、北海道遺産にも選ばれているそうです。

スポンサーリンク

摩周湖へのアクセス

 

会場:北海道川上郡弟子屈町

●電車

JR釧網本線摩周駅→バス、摩周湖第一展望台行き、約25分

●車

札樽自動車道札幌北IC、国道274号線経由、約80分

●駐車場

※冬季の11月下旬頃~4月上旬頃まで駐車料金無料。

●周辺の駐車場の地図

摩周湖の特徴は?

摩周湖は、北海道川上郡弟子屈町にある日本で最も透明度の高い湖だそうです。

そして、その透明度の高さから、青色以外の光の反射が少ないため、晴天の良く晴れた日の湖面は、「摩周ブルー」と呼ばれ、「摩周第一展望台」には、土産物店やレストハウスもあり、2001年には、北海道遺産にも選ばれた有名な観光名所だそうです。

スポンサーリンク

摩周湖周辺のおすすめホテル

  • 川湯第一ホテル忍冬
  • 名湯の森ホテルきたふくろう
  • 川湯観光ホテル

川湯第一ホテル忍冬

川湯第一ホテル忍冬は、JR釧網本線川湯温泉駅→バス、大鵬相撲記念館前行き、大鵬相撲記念館前下車から歩いて約3分の所に位置し、大浴場、露天風呂、サウナ、一部無料インターネット回線ありのホテルだそうです。

料金:8,500円~62,100円(税込み)

住所:北海道川上郡弟子屈町川湯温泉1-2-3

名湯の森ホテルきたふくろう

名湯の森ホテルきたふくろうは、JR釧鋼線川湯温泉駅下車からタクシーで約5分の所に位置し、大浴場、露天風呂、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありのホテルだそうです。

料金:4,500円~20,520円(税込み)

住所:北海道川上郡弟子屈町川湯温泉1-9-15

川湯観光ホテル

川湯観光ホテルは、JR釧網線川湯温泉駅→バス、釧網線川湯バスターミナル行き、バスターミナル下車から歩いて約3分の所に位置し、大浴場、露天風呂、サウナ、一部無料インターネット回線、無線LAN接続ありのホテルだそうです。

料金:6,400円~26,000円(税込み)

住所:北海道川上郡弟子屈町川湯温泉1-2-30

まとめ

摩周湖観光2020のアクセスと周辺駐車場を紹介しました。また、摩周湖の土産物店などで売られている、「霧の缶詰め」は、開けても中身は空で、摩周湖観光の記念として、持っているものだそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ