海響館観光2020!アクセスと周辺駐車場は?周辺のおすすめホテルは?

海響館観光2020のアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、海響館の特徴と周辺のおすすめホテルを紹介しています。海響館は、山口県下関市あるかぽーとにある水族館で、正式名称は、「下関市立しものせき水族館」といい、「海響館」の愛称で親しまれ、世界最大級を誇る、「ペンギンプール」や、「関門海峡潮流水槽」などがあるそうです。

スポンサーリンク

海響館へのアクセス

会場:山口県下関市あるかぽーと6-1

●電車

JR下関駅→海響館前バス停まで、約7分

●車

中国自動車道下関IC、約10分

●駐車場

海響館駐車場:395台(30分、100円)

●周辺の駐車場の地図

海響館の特徴は?

海響館は、山口県下関市あるかぽーとにある水族館で、正式名称は、「下関市立しものせき水族館」といい、「海響館」の愛称で親しまれているそうです。

そして、1Fにある最大水深6m、水量約700tの世界最大級を誇る、「ペンギンプール」では、「亜南極」に暮らす、ジェンツーペンギン・キングペンギン・イワトビペンギン・マカロニペンギンの4種類が飼育され、2Fには、クラゲや干潟の生き物、サンゴ礁の生き物、ゴマフアザラシなどが展示され、ペンギンと触れ合える「ふれあい広場」などもあるそうです。

また3Fには、下関のシンボルの、「トラフグの水槽」や、磯で見られる、カニやヤドカリなどの生き物をさわれる、「タッチングプール」などがある他、水量900立方mの、「関門海峡潮流水槽」では、日本海・関門海峡・瀬戸内海の下関を取り囲む3つの海が再現され、約5分おきに深さ約2mの渦が現れるそうです。

※営業時間と入館料は、こちらの公式サイトから確認できます。

スポンサーリンク

海響館周辺のおすすめホテル

  • 川棚グランドホテル
  • 下関グランドホテル
  • ホテルルートイン門司港

川棚グランドホテル

川棚グランドホテルは、中国自動車道小月ICから車で約20分の所に位置し、大浴場、露天風呂、家族風呂、貸切風呂、サウナ、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありで、地元響灘でとれた新鮮な魚介類を使用した会席料理を味わえるそうです。

料金:7,560円~52,800円(税込み)

住所:山口県下関市豊浦町大字川棚4912-1

下関グランドホテル

下関グランドホテルは、中国自動車道下関ICから車で約10分の所に位置し、海響館へ歩いて約3分、全室無料インターネット回線ありのホテルだそうです。

料金:4,500円~29,766円(税込み)

住所:山口県下関市南部町31-2

ホテルルートイン門司港

ホテルルートイン門司港は、JR鹿児島本線門司港駅正面出口からタクシーで約2分の所に位置し、無料朝食サービス、最上階展望露天風呂、全客室無料Wi-Fi完備のホテルだそうです。

料金:5,050円~10,650円(税込み)

住所:福岡県北九州市門司区西海岸2-11-2

まとめ

海響館観光2020のアクセスと周辺駐車場を紹介しました。また、「アクアシアター」では、イルカとアシカが共演し、トレーナーとともに様々なパフォーマンスが行われる通常イベントや、生き物たちに直接触れたり、記念写真を撮影できる、「体験型イベント」なども行われる他、「ミュージアムショップ」では、海遊館の様々なオリジナルグッズなどを購入でき、「イルカの見えるレストラン」では、イルカが泳ぐ姿を眺めながら美味しい食事を楽しめるそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ