吉原祇園祭の2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

吉原祇園祭の2018年の日程を紹介しています。

また、吉原祇園祭の始まりと特徴を紹介しています。

最後に、吉原祇園祭周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

吉原祇園祭は、静岡県富士市の吉原商店街周辺で、行われるお祭りで、江戸時代に神社に社殿を寄付し、船に車輪を付けた山車を引き回したことが始まりと言われているそうです。

スポンサーリンク

吉原祇園祭の2018年の日程

日程:6月9日と10日(※予想、6月第二土曜日と日曜日)

アクセス

会場:吉原商店街周辺

●電車

岳南電車岳南線吉原本町駅下車すぐ
富士急静岡バス吉原中央駅下車すぐ

●車

東名高速富士IC、5分

※祭り期間中は、商店街で13時~21時まで車両通行止めになるため、電車・バスのご利用を推奨。

●周辺の有料駐車場の地図

吉原祇園祭の始まりは?

吉原祇園祭は、静岡県富士市の吉原商店街周辺で、毎年6月に行われるお祭りで、江戸時代の1660年に街道の宿の主人が無理難題を押し付けられた際に、天神様に祈り、無事に仕事をやり終えた後、お礼として神様を奉る社殿を神社に寄付し、船に車輪を付けた山車を引き回したことが始まりと言われているそうです。

吉原祇園祭の特徴は?

吉原祇園祭は、2日間の祭りの両日で、吉原商店街周辺が13時~21時まで歩行者天国になり、祭り1日目の土曜日の13時から町内を山車が引き回され、午後15時10分から「女みこし」、16時から東本通り商店の各地で、「宮太鼓競演」が披露されるそうです。

また、祭り2日目の日曜日の午後13時から各町内で、神様を神輿に移して練り歩く神輿渡御が行われる他、富士市民活動センターでは、「スタンプラリー抽選会」が行われ、15時から市河たばこ店前で、「三社けんか神輿」、夜の18時~21時まで、吉原商店街周辺で山車が引き回されるそうです。

スポンサーリンク

吉原祇園祭周辺のおすすめランチ

  • キャトルエピス
  • 魚河岸 丸天 富士店
  • 喫茶 アドニス

キャトルエピス

キャトルエピスは、吉原本町駅から歩いて22分の所にある美味しいカフェ店で、人気のチョコバナナのタルトの他、フルーツがたっぷり入ったプリンや焼き菓子が食べられるそうです。

住所:静岡県 富士市 瓜島町 152-2

魚河岸 丸天 富士店

魚河岸 丸天 富士店は、吉原本町駅から歩いて24分の所にある新鮮な海鮮料理が味わえるお店で、テレビでも紹介された「びっくりかき揚げ」が食べられ、他のメニューもボリューム満点だそうです。

住所:静岡県 富士市 高島町 69

喫茶 アドニス

喫茶 アドニスは、吉原本町駅から歩いて9分の所にある人気の喫茶店で、名物の「富士つけナポリタン」は、太麺に桜海老が絡んでいるのが特徴で、富士市のB級グルメとしても有名だそうです。

住所:静岡県 富士市 吉原 2-3-16

吉原祇園祭周辺のおすすめホテル

  • 富士ビジネスホテル比佐志
  • ホテル24(NISHI)IN富士山
  • くれたけイン富士山

富士ビジネスホテル比佐志

富士ビジネスホテル比佐志は、東名富士ICから車で10分の所に位置し、全室大型テレビ、WiFi導入で、富士山周辺の観光地へのアクセスも便利なホテルだそうです。

金:3,700円~13,200円(税込)

住所:静岡県富士市南町3-32

ホテル24(NISHI)IN富士山

ホテル24(NISHI)IN富士山は、JR富士駅から車で15分の所に位置し、朝食バイキング、大型大浴場、全室ゆったり休めるシモンズ社製ベッド完備のホテルだそうです。

料金:3,750円~9,250円(税込)

住所:静岡県富士市吉原3-13-1

くれたけイン富士山

くれたけイン富士山は、東名高速富士ICから車で7分の所に位置し、豊富な35種類朝食バイキング、露天風呂有りの低価格で利用できるホテルだそうです。

料金:3,700円~12,900円(税込)

住所:静岡県富士市永田町1-124-1

まとめ

吉原祇園祭の2018年の日程は、6月9日と10日の2日間で、毎年6月第二土曜日と日曜日に行われるようですね。また、祭りで引き回される21基の山車は、山車タイプ、屋台タイプと両方を組み合わせた全国的にも珍しいタイプの山車が特徴だそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ