米沢上杉まつりの2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

米沢上杉まつりの2018年の日程を紹介しています。

また、米沢上杉まつりの始まりと特徴を紹介しています。

最後に、米沢上杉まつり周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

米沢上杉まつりは、山形県米沢市の上杉神社の例祭で、大正時代の終わり頃から、先祖代々から伝わる、甲冑を着て行列をする行事が行われるようになったそうです。

スポンサーリンク

米沢上杉まつりの2018年の日程

日程:4月29~5月3日

アクセス

会場:山形県米沢市内一帯、松が岬公園、松川河川敷など

●電車

JR奥羽本線山形新幹線米沢駅

●車

東北中央自動車道福島大笹生IC、約48分

●駐車場

※会場付近の臨時無料駐車場や有料駐車場を利用。

※交通規制情報は、こちらの公式サイトから確認できます。

●周辺の駐車場の地図

米沢上杉まつりの始まりは?

米沢上杉まつりは、山形県米沢市の上杉神社の例祭で、毎年ゴールデンウィークの期間中に行われ、明治時代頃から市民のまつりとして、サーカス、見世物小屋、露店などが立ち並び賑わいを見せるようになり、大正時代の終わり頃から、武士の家柄だった旧士族の人々により、祭りの最大の見どころの、「神輿渡御」で先祖代々から伝わる、甲冑を着て行列をする行事が行われるようになったそうです。

米沢上杉まつりの特徴は?

米沢上杉まつりは、祭り1日目の4月29日の9時からオープニングイベントの開幕祭が米沢市上杉博物館の「伝国の杜」周辺で行われ、10時から「上杉神社例大祭」が行われ、11時15分から米沢伝統の「民踊流し」のパレードが行われるそうです。

また、祭り2日目の4月30日の10時から「松岬神社例大祭」が行われ、祭り3日目の5月1日の9時から「神輿渡御」が行われるそうです。

そして、祭り4日目の5月2日の16時30分から上杉神社から米沢藩歴代藩主のお墓がある、上杉家廟所までの「武帝式軍団行列」が行われ、18時30分から松川河川敷で、上杉謙信出陣の戦勝祈願の儀式が行われるそうです。

祭り最終日の5月3日の9時30分から南部小学校前をスタートし、決戦場の川中島へ向かう神輿渡御の武者行列が行われ、上杉神社おみこしと市内小学校鼓笛隊が町を練り歩き、14時から松川河川敷で、武田軍と上杉軍が死闘を繰り広げた「川中島合戦」の様子が再現されるそうです。

スポンサーリンク

米沢上杉まつり周辺のおすすめランチ

  • 米澤牛DINING べこや
  • 龍上海 米沢店
  • ミートピア

米澤牛DINING べこや

米澤牛DINING べこやは、米沢駅から歩いて3分の所にある美味しい米沢牛を食べられるお店で、極上の米沢牛を使った焼肉、すき焼き、ステーキをリーズナブルな値段で思う存分味わえるそうです。

住所:山形県 米沢市 東 3-2-34

龍上海 米沢店

龍上海 米沢店は、米沢市にある人気のラーメン店で、看板メニューの「赤湯からみそラーメン」は、赤味噌を溶かした辛めのスープと麺との相性がたまらなく美味しいそうです。

住所:山形県 米沢市 春日 4-4-6

ミートピア

ミートピアは、米沢市にある人気の肉料理屋さんで、リーズナブルな値段で米沢牛が食べられ、ミディアムで焼かれたステーキは絶品で、他にも、肉厚の「ビーフカツ定食」や「特選すき焼き丼」も人気だそうです。

住所:山形県 米沢市 中央 1-11-9

米沢上杉まつり周辺のおすすめホテル

  • ホテルモントビュー米沢
  • ホテルベネックス米沢
  • 東京第一ホテル米沢

ホテルモントビュー米沢

ホテルモントビュー米沢は、JR奥羽本線米沢駅からバスで5分の所に位置し、米沢市の市街地中心にあるため、観光やビジネスの拠点として最適なホテルだそうです。

料金:3,327円~9,288円(税込)

住所:山形県米沢市門東町3-3-1 米沢共立ビル

ホテルベネックス米沢

ホテルベネックス米沢は、JR奥羽本線米沢駅から県道232号線沿いの車で5分の所に位置し、米沢市の市街地中心にある、無料の無線LAN接続高速インターネット完備のホテルだそうです。

料金:3,450円~99,999円(税込)

住所:山形県米沢市門東町3-2-16

東京第一ホテル米沢

東京第一ホテル米沢は、JR山形新幹線米沢駅からタクシーで5分の所に位置し、真心のおもてなしとサービスをモットーとする米沢のグランドホテルだそうです。

料金:4,400円~17,100円(税込)

住所:山形県米沢市中央1-13-3

まとめ

米沢上杉まつりの2018年の日程は、4月29~5月3日で、毎年ゴールデンウィークの期間中に行われるようですね。また、米沢上杉まつりのオープニングイベントの開幕祭では、参加者を募集しているようなので、応募して「民踊流し」のパレードに参加するのも良いですね。

スポンサーリンク



このページの先頭へ