山口祇園祭の2019年の日程は?周辺のおすすめランチと宿は?

山口祇園祭の2019年の日程を紹介しています。

また、山口祇園祭の始まりと特徴を紹介しています。

最後に、山口祇園祭周辺のおすすめランチと宿を紹介しています。

山口祇園祭は、山口県山口市の八坂神社で行われる例祭で、室町時代に京都の八坂神社の神様を山口に分霊するとともに、祇園祭を行ったことが始まりと言われているそうです。

スポンサーリンク

山口祇園祭の2019年の日程

日程:7月20日~27日

アクセス

会場:八坂神社周辺、中心商店街

●電車

JR上山口駅、15分

●車

中国自動車道小郡IC、20分

●駐車場

中市第2駐車場、他

●周辺の駐車場の地図

山口祇園祭の始まりは?

山口祇園祭は、山口県山口市の八坂神社で行われる例祭で、約600年前の室町時代に、山口の当主だった大内弘世により、京都の八坂神社の神様を山口に分霊するとともに、祇園祭を行ったことが始まりと言われているそうです。

山口祇園祭の特徴は?

山口祇園祭は、祭り1日目の7月20日に八坂神社で、山口県の無形民俗文化財に指定されている「鷺の舞」が奉納され、夕方から「御神幸」が行われ、3体の神輿が神社に奉納されるそうです。

また、7月24には、「市民総踊り」が行われ、市内各地からグループが参加し、「大内のお殿様」がそれぞれ個性豊に披露されるそうです。

そして、祭り最終日の7月24日には、男神輿2基と女神輿1基の3体の神輿の神様が八坂神社へ帰る「御還幸」がお行われるそうです。

スポンサーリンク

山口祇園祭周辺のおすすめランチ

  • 江戸金
  • 東天閣
  • 長州苑瑠璃光寺支店

江戸金

江戸金は、上山口駅から歩いて9分の所にある老舗のラーメン店で、細麺と少しとろみのあるスープとのバランスが絶妙で、価格も安くとても美味しいそうです。

住所:山口県 山口市 大市町 1-21

東天閣

東天閣は、上山口駅から歩いて9分の所にある人気の中華料理店で、細麺の「ちゃんぽん」や「酢豚定食」、「水餃子」などどれも満足の味わいだそうです。

住所:山口県 山口市 大市町 3-6

長州苑瑠璃光寺支店

長州苑瑠璃光寺支店は、上山口駅から歩いて19分の所にある美味しい定食屋さんで、お茶の香りが芳しい「瓦そば」と甘いつゆとの相性が抜群だそうです。

住所:山口県 山口市 木町 1-6

山口祇園祭周辺のおすすめ宿

  • 柳井旅館
  • 太陽堂旅館
  • サンルート国際ホテル山口

柳井旅館

柳井旅館は、JR山口駅から歩いて7分の所に位置し、安らぎの庭園でくつろげ、価格もリーズナブルで、山口市の観光やビジネスに最適な旅館だそうです。

料金:2,700円~6,480円

住所:山口県山口市駅通り2-13-12

太陽堂旅館

太陽堂旅館は、JR山口駅から歩いて7分の所に位置し、市の中心商店街にあり、ザビエル記念聖堂などの観光地へのアクセスも便利な落ち着ける日本旅館だそうです。

料金:3,500円~3,800円(税込)

住所:山口県山口市米屋町2-3

サンルート国際ホテル山口

サンルート国際ホテル山口は、JR新山口駅からタクシーで5分の所に位置し、日本の道百選のパークロードや美術館、博物館などへのアクセスも便利なホテルだそうです。

料金:3,000円~19,500円(税込)

住所:山口県山口市中河原町1-1

まとめ

山口祇園祭の2019年の日程は、毎年7月20日~27日まで行われるようですね。また、山口祇園祭は京都の祇園祭を参考にして始まったとされ、室町時代から約600年間も続く山口市伝統のお祭りだそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ