伊勢神宮の2020年の初詣へのアクセスは?周辺駐車場とおすすめホテル

伊勢神宮の2020年の初詣の会場へのアクセスを紹介しています。

また、周辺駐車場を紹介し、伊勢神宮の特徴と周辺のおすすめホテルを紹介しています。

伊勢神宮は、三重県伊勢市にある神社で、正式な名称は、「神宮」だけで、他の神宮と区別するために、地名の、「伊勢」を付けて、「伊勢神宮」と呼ばれているそうです。

スポンサーリンク

伊勢神宮へのアクセス

会場:三重県伊勢市宇治館町1

●電車

近鉄宇治山田駅→バス約15分、内宮前、すぐ

●車

伊勢自動車道伊勢西IC、約5分

●駐車場

有料あり

※公共交通機関のご利用か、または、便利なパーク&バスライドのご利用を推奨。

※詳しい交通情報は、こちらの伊勢地域観光交通対策協議会の公式サイト、らくらく伊勢もうでから確認できます。

●周辺の駐車場の地図

伊勢神宮の特徴は?

伊勢神宮は、三重県伊勢市にある神社で、正式な名称は、「神宮」だけで、他の神宮と区別するために、地名の、「伊勢」を付けて、「伊勢神宮」と呼ばれているそうです。

また、地元の人々からは、親しみのある、「お伊勢さん」、「大神宮さん」とも呼ばれているそうです。

スポンサーリンク

伊勢神宮周辺のおすすめホテル

  • 斎王の宮
  • 千の杜
  • いにしえの宿 伊久

斎王の宮

斎王の宮は、私鉄近鉄宇治山田線宇治山田駅からタクシーで約15分の所に位置し、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありで、歴史とロマンのある、「斎王」の空間を再現しているそうです。

料金:19,440~59,400円

住所:三重県伊勢市佐八町池の上1165-1

千の杜

千の杜は、私鉄近鉄山田線宇治山田駅からタクシーで約15分の所に位置し、大浴場から山々や庭園を望め、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありで、伊勢の新鮮な食材を使った美味しい料理を味わえるそうです。

料金:6,480円~35,640円(税込み)

住所:三重県伊勢市佐八町池の上1165-1

いにしえの宿 伊久

いにしえの宿 伊久は、伊勢自動車道伊勢ICから車で約5分の所に位置し、内宮まで歩いて20分で、人気の天然温泉、「長寿の湯」、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありだそうです。

料金:10,000~84,240円

住所:三重県伊勢市宇治館町岩井田山679-2

まとめ

伊勢神宮の2020年の初詣へのアクセスは、公共交通機関のご利用か、便利な、パーク&バスライドを使うと良いようですね。また、パーク&バスライドのシャトルバスは、乗用車1台につき1000円かかり、サンアリーナ駐車場から、15分程度で到着するそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ