太宰府天満宮の2020年の初詣へのアクセスは?周辺駐車場とホテルは?

太宰府天満宮の2020年の初詣の会場へのアクセスを紹介しています。

また、周辺駐車場を紹介し、太宰府天満宮の特徴と周辺のおすすめホテルを紹介しています。

太宰府天満宮は、福岡県太宰府市宰府にある神社で、京都の北野天満宮とともに、全国の天満宮の総本社となっていて、初詣には、全国各地から毎年200万人以上の参拝者が訪れるそうです。

スポンサーリンク

太宰府天満宮へのアクセス

会場:福岡県太宰府市宰府4丁目7-1

●電車

西鉄太宰府駅、約5分

●車

九州自動車道太宰府IC、15分

九州自動車道筑紫野IC、20分

※年末年始は、かなり混雑するため、公共交通機関のご利用を推奨。

●駐車場

有料あり

※正月の交通案内は、こちらの太宰府天満宮の公式サイトから確認できます。

●周辺の駐車場の地図

太宰府天満宮の特徴は?

太宰府天満宮は、福岡県太宰府市宰府にある神社で、京都にある北野天満宮とともに、全国の天満宮の総本社となっているそうです。

また、祭神として、菅原道真公が祀られていて、初詣には、全国各地から毎年200万人以上の参拝者が訪れるそうです。

スポンサーリンク

太宰府天満宮周辺のおすすめホテル

ルートイングランティア太宰府

ルートイングランティア太宰府は、九州自動車道太宰府ICから車で約15分の所に位置し、太宰府市唯一の天然温泉があり、露天風呂、サウナ、岩盤浴、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありだそうです。

料金:6,300~13,950円

住所:福岡県太宰府市連歌屋3-8-1

まとめ

太宰府天満宮の2020年の初詣へのアクセスを紹介しました。また、太宰府天満宮の名物は、御神酒の梅酒ですが、参道には茶屋がたくさんあり、「梅ヶ枝餅」と呼ばれている餡入りの焼き餅を味わえるそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ