熱田神宮の2020年の初詣へのアクセスは?周辺駐車場とおすすめホテル

熱田神宮の2020年の初詣の会場へのアクセスを紹介しています。

また、周辺駐車場を紹介し、熱田神宮の特徴と周辺のおすすめホテルを紹介しています。

熱田神宮は、愛知県名古屋市熱田区にある神社で、草薙剣が祀られていて、主祭神は、熱田大神ですが、草薙剣の正体は、天照大神とされ、草薙剣そのものを天照大神の霊代として、主祭神を熱田大神とされているそうです。

スポンサーリンク

熱田神宮へのアクセス

会場:愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1

●電車

名鉄名古屋駅神宮前駅、3分

●車

名古屋高速道路呼続出口、5分

●駐車場

無料:400台(※年末年始や祭典行事以外)

※祭典行事による駐車場使用制限情報は、こちらの熱田神社の公式サイトから確認できます。

●周辺の駐車場の地図

熱田神宮の特徴は?

熱田神宮は、愛知県名古屋市熱田区にある神社で、三種の神器の1つの、草薙剣が祀られているそうです。

また、主祭神は、熱田大神ですが、草薙剣の正体は、天照大神とされ、草薙剣そのものを天照大神の霊代として、主祭神を熱田大神(天照大神)とされているそうです。

スポンサーリンク

熱田神宮周辺のおすすめホテル

  • エクセルイン名古屋熱田
  • 魚鍵旅館

エクセルイン名古屋熱田

エクセルイン名古屋熱田は、地下鉄伝馬町駅3番出口から歩いて3分の所に位置し、臨港地区や市内中心部へのアクセスも便利で、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありだそうです。

料金:5,000円~10,300円(税込み)

住所:愛知県名古屋市熱田区伝馬二丁目4番17号

魚鍵旅館

魚鍵旅館は、名神高速小牧ICから車で約20分の所に位置し、温泉大浴場、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありの純和風旅館だそうです。

料金:3,100円~5,100円(税込み)

住所:愛知県名古屋市瑞穂区船原町2丁目8番地

まとめ

熱田神宮の2020年の初詣の会場へのアクセスを紹介しました。また、熱田神宮の勾玉苑内にある勾玉池には、「赤橋」という橋があり、この橋の上で、二人で愛を誓い合うと幸せになれると言われていて、地元の人々からは、「福寄橋(ふくよせばし)」とも呼ばれて、親しまれているそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ