豊田おいでんまつりの2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテル

豊田おいでんまつりの2018年の日程を紹介しています。

また、豊田おいでんまつりの始まりと特徴を紹介しています。

最後に、豊田おいでんまつり周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

豊田おいでんまつりは、愛知県豊田市の名鉄豊田市駅東側一帯で行われるお祭りで、1968年に第1回豊田まつりが開催されたのが始まりだそうです。

スポンサーリンク

豊田おいでんまつりの2018年の日程

※画像はイメージ

日程:7月28日と29日(※7月最終土曜日と日曜日)

アクセス

会場:名鉄豊田市駅東側一帯(おいでんファイナル)

●電車

名鉄豊田市駅、10分

●車

東名高速豊田IC、15分

●駐車場

※交通規制図は、こちらの公式サイトから確認できます。

●周辺の有料駐車場の地図

豊田おいでんまつりの始まりは?

豊田おいでんまつりは、愛知県豊田市の名鉄豊田市駅東側一帯で毎年7月に行われるお祭りで、明治改元100年を記念して1968年の8月に、「第1回豊田まつり」が開催されたのが始まりで、1989年の第21回から名称が「豊田おいでんまつり」に変更され、豊田市の夏の一大イベントとして、現在まで市民に親しまれているそうです。

豊田おいでんまつりの特徴は?

豊田おいでんまつりは、6月中旬から市内各地で、「マイタウンおいでん」が開催され、7月最終土曜日に名鉄豊田市駅東側一帯で、「おいでんファイナル」が開催されるそうです。

また、「マイタウンおいでん」から選抜された市民の編成による「踊り連」がテーマソングの「おいでん」に合わせて、標準の振り付けや各自独特の振り付けで、「おいでん踊り」が披露され、入賞を目指して競われるそうです。

そして、日曜日の夜19時頃から白浜公園一帯で、祭りのフィナーレを飾る恒例の「花火大会」が行われ、音楽と花火を融合させた「メロディ花火」や大迫力で幻想的な「ナイアガラ大瀑布」などのプログラムが展開されるそうです。

スポンサーリンク

豊田おいでんまつり周辺のおすすめランチ

  • ビストロ モコ
  • PIZZERIA il faro
  • ミネット

ビストロ モコ

ビストロ モコは、豊田市駅から歩いて6分の所にあるフレンチのお店で、コース料理が中心で、本格的なピザ釜で焼かれる美味しいピザやランチも前菜とパスタが100円で食べられるそうです。

住所:愛知県 豊田市 桜町 1-31プランドール桜1F

PIZZERIA il faro

PIZZERIA il faroは、豊田市駅から歩いて6分の所にあるイタリアンのお店で、ピザ窯で焼かれた香ばしいピザとチーズの相性も抜群で、前菜のサラダやドリンクも美味しいそうです。

住所:愛知県 豊田市 喜多町 4-28

ミネット

ミネットは、豊田市駅から歩いて4分の所にある人気のフレンチのお店で、店内はオシャレで、ランチはお肉とお魚から選べ、新鮮な野菜が大きいサラダボウルに盛られ、ドレッシングとの相性も最高だそうです。

住所:愛知県 豊田市 若宮町 1-27横井ビル1F

豊田おいでんまつり周辺のおすすめホテル

  • 名鉄トヨタホテル
  • ホテルトヨタキャッスル
  • センターホテルトヨタ

名鉄トヨタホテル

名鉄トヨタホテルは、豊田市駅東出口から歩いて1分の所に位置し、全室無料インターネット回線、無線LAN接続で、豊田市の中心地にあるため、観光やビジネスの拠点として最適なホテルだそうです。

料金:6,300円~22,600円(税込)

住所:愛知県豊田市喜多町1-140

ホテルトヨタキャッスル

ホテルトヨタキャッスルは、豊田市駅から歩いて2分の所に位置し、全室無料インターネット回線、無線LAN接続可の上質なサービスでくつろげるホテルだそうです。

料金:8,300円~13,953円(税込)

住所:愛知県豊田市喜多町2丁目160番コモ・スクエアウエスト

センターホテルトヨタ

センターホテルトヨタは、豊田市駅から歩いて6分の所に位置し、無料軽朝食サービス、全館wi-fi接続可で、全客室シモンズ製セミダブルベット完備のゆったりと休めるホテルだそうです。

料金:6,480円~12,960円(税込)

住所:愛知県豊田市西町4-26-8

まとめ

豊田おいでんまつりの2018年の日程は、7月28日と29日2日間で、毎年7月の最終土曜日と日曜日に行われるようですね。また、祭りで踊られる「おいでん総踊り」は、高知市の「よさこい祭り」を参考にしているそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ