豊岡柳まつりの2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

豊岡柳まつりの2018年の日程を紹介しています。

また、豊岡柳まつりの始まりと特徴を紹介しています。

最後に、豊岡柳まつり周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

豊岡柳まつりは、兵庫県豊岡市の大開通りを中心に行われるお祭りで、1935年に小田井神社の境内に柳の宮神社が再建された際に、行われたのが始まりだそうです。

豊岡柳まつりの2018年の日程

日程:8月1日と2日

アクセス

会場:豊岡市大開通り、柳の宮神社、円山川河川敷など

●電車

JR豊岡駅、すぐ

●周辺の駐車場の地図

豊岡柳まつりの始まりは?

豊岡柳まつりは、兵庫県豊岡市の大開通りを中心に毎年8月に行われるお祭りで、1935年に小田井神社の境内に柳の宮神社が再建された際に、豊岡特産品の「柳行李(やなぎごうり)」の関係者らの働きかけにより、京都の「祇園祭」や大阪の「天神祭」などを参考に、行われたのが始まりだそうです。

豊岡柳まつりの特徴は?

豊岡柳まつりは、祭り1日目の午後16時から柳の宮神社で、例大祭が行われ、午後16時50分から柳の宮神社から駅前まで、「稚児行列」、午後17時50分から駅通りで子供連による、「豊岡おどり」、午後19時から駅前から柳の宮神社まで、「神輿の巡行」、が行われた後、駅通りで、「こうのとり音頭」、大人連による、「豊岡おどり」などが披露されるそうです。

また、祭り2日目の午後20時から毎年恒例の「豊岡柳まつり花火大会」が会場の円山川河川敷で行われ、「芸術花火」や「特大スターマイン」など、約2000発が打ち上げられ、祭りのフィナーレを飾るそうです。

スポンサーリンク

豊岡柳まつり周辺のおすすめランチ

  • なか井
  • 紀ノ川
  • 焼肉もりや

なか井

なか井は、豊岡駅から歩いて8分の所にあるミシュランのビブグルマンにも選ばれた名店で、ランチの「天ぷらセット」は、揚げたてのサクサクの衣の魚天が絶品で、他にも「お造りセット」なども美味しいそうです。

住所:兵庫県 豊岡市 中央町 12-21

紀ノ川

紀ノ川は、豊岡駅から歩いて8分の所にある美味しい懐石料理のお店で、人気の「お造りランチ」は、お刺身、煮物、茶碗蒸し、巻き寿司など、次々に料理が出てきて、ボリュームもあり、価格もリーズナブルだそうです。

住所:兵庫県 豊岡市 千代田町 3-6

焼肉もりや

焼肉もりやは、豊岡駅から歩いて15分の所にある地元で人気の焼肉店で、人気ランチの「ハラミ定食」は、上質のお肉が使われ、タレとの相性も抜群で、ご飯もおかわり自由のため、コスパも最高だそうです。

住所:兵庫県 豊岡市 泉町 19-10

豊岡柳まつり周辺のおすすめホテル

  • Oホテル豊岡の宿泊プラン
  • ホテル大開
  • 豊岡スカイホテル

Oホテル豊岡の宿泊プラン

Oホテル豊岡の宿泊プランは、JR豊岡駅から歩いて1分の所に位置し、朝食無料サービス、Wi-Fi無料貸出し、無線LAN接続可のホテルだそうです。

料金:3,500円~8,300円(税込)

住所:兵庫県豊岡市大手町7-10

ホテル大開

ホテル大開は、JR豊岡駅から歩いて4分の所に位置し、全室無料インターネット回線、LAN接続可で、低料金から利用できるホテルだそうです。

料金:2,667円~9,000円(税込)

住所:兵庫県豊岡市千代田町10-34

豊岡スカイホテル

豊岡スカイホテルは、JR豊岡駅から歩いて5分の所に位置し、コンビニへも歩いて1分、全室無料インターネット回線、無線LAN接続可のホテルだそうです。

料金:3,500円~7,800円(税込)

住所:兵庫県豊岡市寿町9-5

まとめ

豊岡柳まつりの2018年の日程は、毎年8月1日と2日の2日間に行われるようですね。また、市役所西側道路の大開線から永楽線までの約100mの区間では、「かばんノミの市」や「女性会バザー」なども開催されるそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ