砺波夜高祭の2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

砺波夜高祭の2018年の日程を紹介しています。

また、砺波夜高祭の始まりと特徴を紹介しています。

最後に、砺波夜高祭周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

砺波夜高祭は、富山県砺波市の旧出町地区で行われる田祭りで、大正時代から五穀豊穣を祝うために始まり、夜高行燈を激しくぶつけ合う喧嘩祭りとしても有名だそうです。

スポンサーリンク

砺波夜高祭の2018年の日程

日程:6月8日と9日(※予想、6月第二金曜日と土曜日)

アクセス

会場:砺波市出町市街地

●電車

JR城端線砺波駅、1分

●車

北陸自動車道砺波IC、6分

●駐車場

※無料駐車場

サンキュー新富店駐車場
砺波市立総合病院駐車場

●周辺の有料駐車場の地図

砺波夜高祭の始まりは?

砺波夜高祭は、富山県砺波市の旧出町地区で、毎年6月に行われる田祭りで、大正時代から五穀豊穣を祝うために始まり、夜高行燈を激しくぶつけ合う「突き合わせ」が行われる喧嘩祭りとしても有名だそうです。

砺波夜高祭の特徴は?

砺波夜高祭は、祭り1日目の金曜日の夜19時から本町大通りで、「行燈曳き廻し」が行われ、審査員による「行燈コンクール」が行われ、行燈の優雅さが競われるそうです。

また、祭り2日目の土曜日の夜19時から砺波市の中心部で、行燈曳き回しが行われた後、20時45分頃から北陸銀行砺波支店前と富山第一銀行砺波支店前の2ヶ所で、祭り最大の見どころの「突き合わせ」が行われ、各町の若頭によるマイクパフォーマンスの「ヨイヤサー!」という掛け声とともに祭りの盛り上がりも最高潮に達するそうです。

スポンサーリンク

砺波夜高祭周辺のおすすめランチ

  • 手打ち石臼挽き蕎麦 福助
  • 重えもん
  • 柿里花御堂

手打ち石臼挽き蕎麦 福助

手打ち石臼挽き蕎麦 福助は、砺波駅から歩いて20分の所にある美味しいお蕎麦屋さんで、塩を付けて食べてる揚げたての天ぷら蕎麦や季節ごとの1品料理が味わえるそうです。

住所:富山県 砺波市 林 947-1

重えもん

重えもんは、砺波駅から歩いて5分の所にある人気の居酒屋さんで、人気の「焼き鳥」や塩を付けて食べる「お芋の天ぷら」、とろけるような「白子の天ぷら」などが味わえるそうです。

住所:富山県 砺波市 中央町 3-18

柿里花御堂

柿里花御堂は、砺波駅から歩いて16分の所にある美味しいステーキ屋さんで、鉄板焼きのお肉が絶品で、ご飯はガーリックライスと白ご飯から選べるそうです。

住所:富山県 砺波市 高道 113-4

砺波夜高祭周辺のおすすめホテル

  • アパホテル<砺波駅前>
  • 創業寛政三年 すいげつろうホテル

アパホテル<砺波駅前>

アパホテル<砺波駅前>は、JR砺波駅から歩いて1分の所に位置し、花の楽園として有名な砺波の観光やイタリア直輸入のオシャレな家具のインテリアでゆっくりとくつろげるホテルだそうです。

料金:3,000円~24,600円(税込)

住所:富山県礪波市表町1-3

創業寛政三年 すいげつろうホテル

創業寛政三年 すいげつろうホテルは、JR砺波駅から歩いて3分の所に位置し、拘りの水月の湯、貸切露天風呂、全室無料インターネット回線、PC貸し出し、LAN接続可で、旬の素材を使った美味しい料理が食べられるそうです。

料金:5,500円~20,600円(税込)

住所:富山県砺波市表町7-17

まとめ

砺波夜高祭の2018年の日程は、6月8日と9日の2日間で、毎年6月の第二金曜日と土曜日に行われるようですね。また、2006年に「とやまの文化財百選」に選定された文化的にも大変貴重なお祭りだそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ