大砂海水浴場の2019年の期間は?アクセスと周辺駐車場は?

大砂海水浴場の2019年の期間、会場へのアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、大砂海水浴場の特徴と周辺のおすすめホテルを紹介しています。

大砂海水浴場は、徳島県海部郡海陽町にある海水浴場で、「八坂八浜」の浜の1つで、水質が良いため、環境省から、「快水浴場百選」に指定されているそうです。

スポンサーリンク

大砂海水浴場の2019年の期間は?

画像はイメージ

期間:7月13日~8月18日

アクセス

会場:徳島県海部郡海陽町浅川大砂

●電車

JR牟岐線鯖瀬駅、5分

●車

徳島自動車道徳島IC、約120分

●駐車場

100台

●周辺の駐車場の地図

大砂海水浴場の特徴は?

大砂海水浴場は、徳島県海部郡海陽町にある海水浴場で、室戸阿南海岸国定公園に属し、「八坂八浜」と呼ばれる8つの坂と8つの浜の1つだそうです。

また、海水の質が良いため、環境省により、「快水浴場百選」にも選定されているそうです。

スポンサーリンク

大砂海水浴場周辺のおすすめホテル

  • ふれあいの宿遊遊NASA
  • HOTEL RIVIERAししくい

ふれあいの宿遊遊NASA

ふれあいの宿遊遊NASAは、JR牟岐線海部駅からタクシーで5分の所に位置し、全室オーシャンビューで、お風呂からは海が見えて、新鮮な海山の幸を味わえるそうです。

料金:8,731円~18,000円

住所:徳島県海部郡海陽町奥浦字鹿ヶ谷58-3

HOTEL RIVIERAししくい

HOTEL RIVIERAししくいは、徳島自動車道徳島ICから車で約120分の所に位置し、ロング温泉からは太平洋を一望でき、天然温泉は、お肌つるつるで、体の芯まで温めてくれる、リゾートホテルだそうです。

料金:7,700円~22,110円(税込み)

住所:徳島県海部郡海陽町大字宍喰浦字松原226-1

まとめ

大砂海水浴場の2019年の期間は、7月13日~8月18日までのようですね。また、海岸線は、サーフィンスポットとしても有名で、人気があるそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ