岡城跡の2020年の桜の見頃は?アクセスと周辺駐車場は?

岡城跡の2020年の桜の見頃、会場へのアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、周辺のおすすめホテルを紹介しています。

岡城跡の桜は、大分県竹田市竹田にある山城の岡城跡で見られ、日本さくら名所100選にも選ばれているそうです。

スポンサーリンク

岡城跡の2020年の桜の見頃は?

見頃:4月上旬(※例年)

アクセス

会場:大分県竹田市竹田2889

●電車

JR豊後竹田駅、20分

●車

東九州自動車道大分米良IC、約50分

九州自動車道熊本IC、約100分

●駐車場

無料:120台

※臨時駐車場(岡城桜まつりの当日)

モニュメント横駐車場

大分県豊肥振興局の駐車場

●周辺の駐車場の地図

岡城跡の桜の特徴は?

岡城跡の桜は、大分県竹田市竹田にある山城の岡城跡で見られるそうです。

そして、4月上旬頃に、ソメイヨシノ、約1500本の桜の鑑賞ができ、日本さくら名所100選にも選ばれているそうです。

スポンサーリンク

岡城跡周辺のおすすめホテル

  • ホテルつちや
  • トラベルイン吉富

ホテルつちや

ホテルつちやは、JR豊肥本線豊後竹田駅から歩いて約10分の所に位置し、城下町竹田の中心街にあり、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありのホテルだそうです。

料金:5,250円~8,450円(税込み)

住所:大分県竹田市大字竹田1998

トラベルイン吉富

トラベルイン吉富は、JR豊肥本線豊後竹田駅から歩いて約10分の所に位置し、シャワートイレ完備、全室無料インターネット回線、全館Wi-Fii対応で、久住山などの登山案内もされているそうです。

料金:4,500円~11,750円(税込み)

住所:大分県竹田市竹田町134

まとめ

岡城跡の2020年の桜の見頃は、4月上旬(※例年)のようですね。また、期間中には、岡城桜まつりが行われ、大名行列や甲冑武者行列が城下町を練り歩く他、城跡には、幼い頃を竹田で過ごした、「荒城の月」で有名な、作曲者の瀧廉太郎の銅像があり、岡城の近くの国道には、車が通ると、荒城の月のメロディーが流れる、メロディ舗装された区間があるそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ