都をどりの2019年の日程は?チケット予約の方法は?

都をどりの2019年の日程を紹介しています。

また、また、チケット予約の方法を紹介し、都をどりの歴史とお茶席について説明しています。

最後に、京都四条南座周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

都をどりは、京都で初めて博覧会が開催された明治5年に、その余興として企画したのが始まりだそうです。

スポンサーリンク

アクセス

●会場:京都四条南座

●電車

阪急電鉄 河原町駅1番出口、徒歩3分
京阪電鉄 祇園四条駅6番出口、すぐ
JR京都駅からタクシー、約15分

●周辺の有料駐車場の地図

都をどりの2019年の日程

日程:4月1日(月)~27日(土)

●公演時間:1日3回公演

  • 1回目:12時30分開演
  • 2回目:14時30分開演
  • 3回目:16時30分開演

約3年間の南座の耐震補強工事が完成したため、南座新会場記念公演の一つとして2019年の「都をどり」が行われるそうです。

都をどりの2019年のチケット予約の方法は?

●料金(税込)

一等観覧券:5,500円(1階・2階指定席)
二等観覧券:4,000円(3階指定席)

●オンラインチケット販売

オンライチケット会員登録は、こちらの公式サイトからできます。

※チケット発売日:平成31年1月6日 10時から

都をどりの歴史は?

京都で初めて博覧会が開催された明治5年に、その余興として京都の茶屋の主人と、日本舞踊の京舞の井上流の家元が企画したのが始まりだそうです。

また、舞台の両側に花道が設けられ、そこからお揃いの衣装で踊り子たちが登場するという、今までの舞台には無かった演出を取り入れて、大変好評だったそうです。

また、それ以降は、明治の頃のスタイルは残しつつ、歌舞伎やその年の干支の要素なども取り入れて、現在まで上演が続いているそうです。

お茶席とは?

※平成31年の都をどりでは、お茶席は設けられないそうです。

お茶席は、上演前に祇園甲部歌舞練場の2階に設けられて、芸妓により点茶が行われるそうです。

点茶とは、抹茶をたてること。

また、お茶席は、外国人の接待を行うために、裏千家により考えられた「立礼式」という方法が取られているそうです。

立礼式(りゅうれいしき)とは、外国人が利用しやすように椅子とテーブルを利用してお茶をたてること。

スポンサーリンク

京都四条南座周辺のおすすめランチ

  • 麺屋 猪一
  • ザ ソウドウ ヒガシヤマ キョウト
  • イカリヤ食堂

麺屋 猪一

麺屋 猪一は、阪急京都本線河原町駅から歩いて4分の所にある人気のラーメン店で、看板メニューの「しなそば」は、和風だしのスープが上品で、京都のもち豚を使ったチャーシューも柔らかく絶品だそうです。

住所:京都府京都市下京区恵美須之町528 エビステラス 1F

ザ ソウドウ ヒガシヤマ キョウト

ザ ソウドウ ヒガシヤマ キョウトは、京阪本線祇園四条駅から歩いて12分の所にある人気のイタリアンで、伝統的なイタリアン料理に京都の季節感がある素材を活かした料理を存分に堪能できるそうです。

住所:京都府京都市東山区八坂通下河原東入八坂上町366

イカリヤ食堂

イカリヤ食堂は、京阪本線祇園四条駅から歩いて2分の所にある人気のフレンチで、海老のガーリック、オイル煮、牛ステーキ、パスタ、デザートなど、どの料理も美味しく値段もリーズナブルだそうです。

住所:京都府京都市下京区木屋町団栗橋下る斎藤町138-2

京都四条南座周辺のおすすめホテル

  • 京都セントラルイン
  • スーパーホテル京都・四条河原町
  • アパホテル<京都祇園>EXCELLENT

京都セントラルイン

京都セントラルインは、阪急四条河原町駅から歩いて1分の所に位置し、全室無料インターネット回線、無線LAN接続可で、繁華街へも近く観光やビジネスの拠点として最適なホテルだそうです。

料金:3,850円~13,000円(税込み)

住所:京都府京都市東山区祇園町南側575 フジビル3F

スーパーホテル京都・四条河原町

スーパーホテル京都・四条河原町は、阪急河原町駅6番出口から歩いて3分の所に位置し、人気の天然温泉無料サービス、全室無料インターネット回線、無線LAN接続可のホテルだそうです。

料金:3,400円~21,500円(税込み)

住所:都府京都市中京区新京極通り四条上る中之町538-1

アパホテル<京都祇園>EXCELLENT

アパホテル<京都祇園>EXCELLENTは、JR京都駅烏丸中央出口→バス「祇園」下車、から歩いて3分の所に位置し、昔ながらの京都の風情が残る祇園地区唯一のホテルで、全室無料インターネット回線、無線LAN接続可だそうです。

料金:2,500円~31,000円(税込み)

住所:京都府京都市東山区祇園町南側555

まとめ

都をどりの2019年の日程は、4月1日(月)から27日(土)まで1日3回公演が行われるようですね。

都をどりのチケット予約の方法は、オンラインチケット会員登録が必要ですが、24時間予約可能なので便利ですね。

スポンサーリンク


このページの先頭へ