仙台七夕花火祭の2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

仙台七夕花火祭の2018年の日程を紹介しています。

また、仙台七夕花火祭の始まりと特徴を紹介しています。

最後に、仙台七夕花火祭周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

仙台七夕花火祭は、宮城県仙台市の仙台西公園周辺で開催される花火大会で、仙台七夕まつりの前夜祭として、花火大会を行ったことが始まりだそうです。

スポンサーリンク

仙台七夕花火祭の2018年の日程

日程:8月5日

時間:19時~20時30分

アクセス

会場:仙台西公園周辺

●電車

地下鉄大町西公園駅、3分

●車

東北自動車道仙台宮城IC、10分

※交通規制図は、こちらの公式サイトから確認できます。

●周辺の有料駐車場の地図

仙台七夕花火祭の始まりは?

仙台七夕花火祭は、宮城県仙台市の仙台西公園周辺で、毎年8月に開催される花火大会で、1970年に仙台青年会議所が、8月6日~8日まで開催される仙台七夕まつりの前夜祭として、前日の8月5日に花火大会を行ったことが始まりだそうです。

仙台七夕花火祭の特徴は?

仙台七夕花火祭は、花火大会当日の昼12時から西公園のイベント会場で、ゲストによる「お笑いミニライブ」、「音楽ミニライブ」、「ゲーム大会」などのイベントが行われ、午後17時から恒例の「仙台七夕盆踊り」が行われるそうです。

また、午後18時40分から立町歩道橋で、仙台七夕花火祭の「点火式」が行われ、「カウントダウンライブ」が行われた後、午後19時から会場の広瀬川中流域で、花火大会が行われ、約1万6000発の花火を市内の中心部から観賞できるそうです。

スポンサーリンク

仙台七夕花火祭周辺のおすすめランチ

  • かきや NO KAKIYA
  • ラーメン二郎 仙台店
  • 愚三昧 菜る海

かきや NO KAKIYA

かきや NO KAKIYAは、大町西公園駅から歩いて8分の所にある美味しいオイスターバーで、ランチメニューの「かき丼セット」は、大きい生牡蠣と醤油で煮込まれた甘辛い牡蠣が味わえるそうです。

住所:宮城県 仙台市青葉区 立町 26-16 早坂ビル1F

ラーメン二郎 仙台店

ラーメン二郎 仙台店は、大町西公園駅から歩いて5分の所にある人気のラーメン店で、もやしとキャベツが山盛りで、濃厚な豚骨醤油と太麺とのバランスが絶妙で、トロトロの分厚いチャーシューも最高だそうです。

住所:宮城県 仙台市青葉区 立町 2-8

愚三昧 菜る海

愚三昧 菜る海は、大町西公園駅から歩いて4分の所にある美味しい和食のお店で、名物の「穴子の白焼」が有名で、個室でゆっくりと会席料理の「おまかせコース料理」や豊富な日本酒を楽しめるそうです。

住所:宮城県 仙台市青葉区 大町 2-14-11ファーストステージ1 1F

仙台七夕花火祭周辺のおすすめホテル

  • アークホテル仙台青葉通り
  • ホテルグリーンアーバ
  • ナインアワーズ仙台

アークホテル仙台青葉通り

アークホテル仙台青葉通りは、地下鉄大町西公園駅東出口から歩いて2分の所に位置し、和洋バイキング朝食、ラジウム人工温泉大浴場完備のホテルだそうです。

料金:3,800円~12,400円(税込)

住所:宮城県仙台市青葉区大町2-2-10

ホテルグリーンアーバ

ホテルグリーンアーバは、地下鉄大町西公園駅から歩いて5分の所に位置し、人気の日替わり朝食バイキングがあり、全室無料インターネット回線、無線LAN接続可のホテルだそうです。

料金:1,400円~22,810円(税込)

住所:宮城県仙台市青葉区立町4-10

ナインアワーズ仙台

ナインアワーズ仙台は、地下鉄広瀬通駅から歩いて5分の所に位置し、男女別専用フロアで、全室無料インターネット回線、無線LAN接続可のホテルだそうです。

料金:1,800円~13,000円(税込)

住所:宮城県仙台市青葉区国分町2-2-8 2-3F

まとめ

仙台七夕花火祭の2018年の日程は、毎年8月5日に開催されるようですね。また、会場の広瀬川中流域は、仙台市の中心部に近いため、高層ビルや高層マンションからも花火大会を観賞できるそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ