琉球海炎祭2018の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

琉球海炎祭2018の日程を紹介しています。

また、琉球海炎祭の始まりと特徴を紹介しています。

最後に、琉球海炎祭周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

琉球海炎祭は、日本航空の東京沖縄線就航50周年のにあたる、2004年から同社の協賛を受けて始まった、沖縄宜野湾海浜公園トロピカルビーチで行われる花火大会だそうです。

スポンサーリンク

琉球海炎祭2018の日程

※画像はイメージ

日程:4月14日(土)

時間:開場15時30分・開演19時30分

(※雨天決行、荒天時は翌日に延期。)

アクセス

会場:宜野湾海浜公園トロピカルビーチ

●車

宜野湾バイパス牧港、5分

※当日は周辺道路が大変混雑するため、バス・タクシーなどの公共交通機関の利用を推奨。

※入場券込みのオフィシャルバスツアーの予約は、こちらの国際旅行社の公式サイトからできます。

※チケットは、こちらの公式サイトやファミリーマート店内のFamiポートから購入できます。

●駐車場

駐車券を購入した方のみ(限定200台)

琉球海炎祭の始まりは?

琉球海炎祭は、日本航空の東京沖縄線就航50周年の年にあたる、2004年から同社の協賛を受けて始まった、沖縄県宜野湾市の宜野湾海浜公園トロピカルビーチで、毎年4月に日本で1番早い沖縄の海開きのシーズンに合わせて行われる花火大会だそうです。

琉球海炎祭の特徴は?

琉球海炎祭は、2010年から世界的ファッションデザイナーで、花火デザインも行っているコシノジュンコ氏のデッサンを元に、花火師がそのデザインを沖縄の夜空に再現する「デザイン花火」や、全ての花火をコンピューター制御し、最新の技術で音楽と花火を同期させた、今までになかった21世紀型のダイナミックな花火が見られる花火大会だそうです。

スポンサーリンク

琉球海炎祭周辺のおすすめランチ

  • メキシコ
  • キングタコス普天間店
  • 根夢

メキシコ

メキシコは、宜野湾市にある有名なタコス専門店で、メニューはタコスとドリンクのみで、ひき肉、レタス、トマトと具材もシンプルですが、そこが最高に美味しいそうです。

住所:沖縄県宜野湾市伊佐3-1-3 1F

キングタコス普天間店

キングタコス普天間店は、宜野湾市にあるメキシコ料理店で、タコライスを考案したお店として有名で、人気メニューの「タコライスチーズ野菜」は、ボリューム満点で、女性でもあっという間に完食できるほど美味いそうす。

住所:沖縄県宜野湾市普天間1-24-6 1F

根夢

根夢は、沖縄そば王に選ばれた、有名な沖縄料理が味わえるお店で、人気メニューの「ミックスそば」は、本ソーキ、軟骨、三枚肉の3種類のお肉とあっさりとしたスープのバランスが絶妙で、落ち着いた雰囲気の店内で、ゆっくり食事を楽しめるそうです。

住所:沖縄県 宜野湾市 伊佐 4-2-14

琉球海炎祭周辺のおすすめホテル

  • ホテル ノア
  • ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス
  • カルチャーリゾートフェストーネ

ホテル ノア

ホテル ノアは、国道58号線牧港交差点から3分の所に位置し、朝食無料サービス、全室インターネット完備で、北部や南部とのアクセスも便利な宜野湾コンベンションシティに建つホテルだそうです。

料金:5,000円~11,400円(税込)

住所:沖縄県宜野湾市宇地泊764

ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス

ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンスは、那覇空港からタクシーで30分の所に位置し、宜野湾コンベンションシティに建つホテルで、全室キッチン付きのため、中・長期滞在に最適だそうです。

料金:4,987円~70,000円(税込)

住所:沖縄県宜野湾市宇地泊558-8

カルチャーリゾートフェストーネ

カルチャーリゾートフェストーネは、沖縄本島の中部の宜野湾市の海岸部に位置し、北部や南部にもアクセスが便利で、観光やショッピングに最適なホテルで、禁煙ルームも用意されているそうです。

料金:4,300円~14,700円(税込)

住所:沖縄県宜野湾市真志喜3-28-1

まとめ

琉球海炎祭2018の日程は、4月14日(土)で、毎年4月中旬に開催されるようですね。そして、世界的ファッションデザイナーのコシノジュンコ氏プロデュースによる「デザイン花火」とコンピューター制御による音楽と花火の競演で、1万発の花火が打ち上げられ、毎年沖縄県外からも多くの人が訪れて、盛り上がるそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ