小樽雪あかりの路の2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテル

小樽雪あかりの路の2018年の日程を紹介しています。

また、小樽雪あかりの路の始まりと特徴を紹介しています。

最後に、小樽雪あかりの路周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

小樽雪あかりの路は、北海道小樽市で1999年から毎年2月に開催されている雪とろうそくの祭典で、北海道の代表的な冬のイベントとして有名だそうです。

スポンサーリンク

小樽雪あかりの路の2018年の日程

日程:2月9日~18日

時間:17時~21時

アクセス

会場:手宮線会場(メイン会場)、運河会場、朝里川温泉会場、他市内各所

●電車

小樽駅、10分

●車

小樽IC、3分

●周辺の有料駐車場の地図

小樽雪あかりの路の始まりは?

小樽雪あかりの路は、北海道小樽市で1999年から毎年2月に開催されている雪とろうそくの祭典で、小樽市の歴史的な街並みが、たくさんのキャンドルに照らし出され、幻想的な雰囲気に包まれて、毎年50万人程の来場者が訪れる北海道の代表的な冬のイベントとして、市民や観光客に親しまれているそうです。

小樽雪あかりの路の特徴は?

小樽雪あかりの路は、市民、町内会、地元商店街、企業、学校のボランティアが中心となって支えられているのが特徴で、毎年500人程の人々が参加して協力してくれるそうそうです。

その内容は、イベントの中心となるバケツやスコップを使ったスノーキャンドルやオブジェの作製、イベントの大事な収入源となるメッセージキャンドル等の販売、観光客から依頼されるカメラのシャッター押し、雪に慣れていない観光客が会場で滑らないように、砂まきといった作業を地元の小学生からお年寄りまでの幅広い年齢層の人々がボランティアとして参加し、市民の手によって行われるイベントだそうです。

スポンサーリンク

小樽雪あかりの路周辺のおすすめランチ

  • 小樽洋菓子舗ルタオ 本店
  • 伊勢鮨
  • おたる政寿司 本店

小樽洋菓子舗ルタオ 本店

小樽洋菓子舗ルタオ 本店は、小樽市にある人気のチーズケーキが食べられる洋菓子店で、人気の濃厚でクリーミーなチーズケーキの「ドューブルフロマージュ」は、この本店でしか、冷凍されていない本当の生の状態で味わえないそうです。

住所:北海道小樽市堺町7-16

伊勢鮨

伊勢鮨は、1967年創業のミシュラン一つ星を取得している有名なお寿司屋さんで、天然物のこだわりのある素材が使われ、お鮨とともに色々なお酒のつまみを味わえ、国内外から多くの人が訪れる人気店だそうです。

住所:北海道小樽市稲穂3-15-3

おたる政寿司 本店

おたる政寿司 本店は、リーズナブルな値段で本格的なお寿司が食べられる人気のお店で、ネタはどれも大きく新鮮で、店内ものんびりした落ち着いた雰囲気のため、お子様連れでもゆっくり味わえるそうです。

住所:北海道 小樽市 花園 1-1-1

小樽雪あかりの路周辺のおすすめホテル

  • 小樽朝里クラッセホテル
  • ホテルノルド小樽
  • グランドパーク小樽

小樽朝里クラッセホテル

小樽朝里クラッセホテルは、中央バス朝里川温泉行温泉坂上下車、すぐの所に位置し、露天風呂、スポーツ施設が利用できる市内で唯一のリゾートホテルだそうです。

料金:5,940円~45,300円(税込)

住所:北海道小樽市朝里川温泉2-676-1

ホテルノルド小樽

ホテルノルド小樽は、JR小樽駅から歩いて7分の所に位置し、朝食では北海道や港町をイメージした食べ放題が人気だそうです。

料金:1,440円~85,100円(税込)

住所:北海道小樽市色内1-4-16

グランドパーク小樽

グランドパーク小樽は、小樽築港駅から歩いて5分の所に位置し、全館全室Wi-Fi接続無料で、空港や観光地などのアクセスも便利な小樽最高級のホテルだそうです。

料金:3,840円~137,600円(税込)

住所:北海道小樽市築港11-3

まとめ

小樽雪あかりの路の2018年の日程は、2月9日~18日までの10日間に渡って行われるようですね。そして、会場では、普段雪に慣れていない地方からの観光客が足を滑らせないように、ボランティアの方による砂まきが行われるようなので、安心してイベントを楽しめますね。

スポンサーリンク



このページの先頭へ