大津祭の2019年の日程は?会場へのアクセスと周辺駐車場は?

大津祭の2019年の日程、会場へのアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、大津祭の始まりと特徴を紹介しています。

最後に、大津祭周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

大津祭は、滋賀県大津市の大津駅前中央大通り周辺で行われる天孫神社の例祭で、江戸時代の初め頃、例祭で鍛冶屋町の塩屋の男が狸のお面をつけて踊ったことが始まりとさているそうです。

スポンサーリンク

大津祭の2019年の日程

日程:10月12日と13日(※体育の日の前日の日曜日と土曜日)

アクセス

会場:大津駅前中央大通り周辺

●電車

JR大津駅、すぐ

●車

名神高速道路大津IC、5分

●周辺の有料駐車場の地図

※交通規制図は、こちらの公式サイトから確認できます。

大津祭の始まりは?

大津祭は、滋賀県大津市の大津駅前中央大通り周辺で、毎年10月に行われる天孫神社の例祭で、江戸時代の初め頃、例祭当日に鍛冶屋町の塩屋の男が狸のお面をつけて踊ったことが始まりとされ、その後、1622年から、年老いて踊れなくなった男の代わりに、屋台に狸のからくり人形を乗せるようになり、1635年には、屋台にを付けて子供に曳かせるなどして、現在の三輪の曳山の原型ができたのは、1638年からだそうです。

大津祭の特徴は?

大津祭は、本祭の1週間の午前8時30分から、「山建て」が行われ、山蔵から曳山が出されて組み上げられた後、曳き初めが各町内ごとに行われそうです。

また、祭り1日目の午後18時頃から、「宵宮」が行われ、曳山に多くの提灯が飾られ、お囃子の笛、太鼓、鐘が鳴る中、多くの見物客で賑わうそうです。

そして、祭り2日目の午前9時から、「本祭」が行われ、13基の曳山が大津市街を巡行し、町の所々で見ごとな「からくり」が披露される他、祭り両日ともに、開設された「ちま吉センター」では、ちま吉グッズの販売などが行われるそうです。

※各行事やイベントの内容と日時は、変更される場合がありますので、こちらの公式サイトからご確認下さい。

スポンサーリンク

大津祭周辺のおすすめランチ

  • とっくり
  • ラーメンひばり
  • 逢坂山 かねよ

とっくり

とっくりは、大津駅から歩いて2分の所にある地元で長年に渡り親しまれいる和風居酒屋で、個室でゆっくりとブランド牛の近江牛や新鮮な魚介類を使った美味しい料理を味わえるそうです。

住所:滋賀県 大津市 春日町 ga Prefecture, Japan滋賀県大津市春日町2-1 COCOLAS(ココラス)大津1F

ラーメンひばり

ラーメンひばりは、大津駅から歩いて3分の所にある人気のラーメン店で、魚介鶏ガラスープは、まろやかでコクが有り、細麺とのバランスも絶妙で、鶏のチャーシューもパサパサ感がなく、しっとりして美味しいそうです。

住所:滋賀県 大津市 梅林 1-3-25

逢坂山 かねよ

逢坂山 かねよは、大谷駅から歩いて1分の所にある鰻屋さんで、名物の「きんし丼」は、ウナギの上に極厚玉子焼きが乗せられ、ボリューム満点で、鰻もふっくら柔らかで、甘めのタレと合い絶品だそうです。

住所:滋賀県 大津市 大谷町 23-15

大津祭周辺のおすすめホテル

  • ホテルテトラ大津.京都
  • 東横イン京都琵琶湖大津
  • 琵琶湖ホテル

ホテルテトラ大津.京都

ホテルテトラ大津.京都は、JR大津駅南出口から歩いて1分の所に位置し、全室無料インターネット回線、無線LAN接続可で、京都まで2駅とアクセスも便利なホテルだそうです。

料金:3,200円~22,400円(税込)

住所:滋賀県大津市逢坂1-1-1

東横イン京都琵琶湖大津

東横イン京都琵琶湖大津は、大津駅から歩いて10分の所に位置し、朝食無料サービス、全室無料インターネット回線、無線LAN接続可で、京都や琵琶湖へのアクセスも便利なホテルだそうです。

料金:3,780円~11,124円(税込)

住所:滋賀県大津市長等2-1-28

琵琶湖ホテル

琵琶湖ホテルは、JR大津駅北口から歩いて10分の所に位置し、全室無料インターネット回線で、温泉大浴場から琵琶湖が一望でき、JR京都駅からも近くアクセスが便利なホテルだそうです。

料金:4,000円~70,500円(税込)

住所:滋賀県大津市浜町2-40

まとめ

大津祭の2019年の日程は、10月12日と13日の2日間で、毎年体育の日の前日の日曜日と土曜日に行われるようですね。また、大津祭は、2016年に国の重要無形民俗文化財に指定された、文化的にも大変貴重なお祭りだそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ