大垣まつりの2018の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

大垣まつりの2018の日程を紹介しています。

また、大垣まつりの始まりと特徴を紹介しています。

最後に、大垣まつり周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

大垣まつりは、岐阜県大垣市の大垣八幡神社の例祭で、江戸時代に大垣藩主の戸田氏鉄が大垣八幡神社に神輿を寄付し山車を作って曳き回したことが始まりと言われているそうです。

スポンサーリンク

大垣まつりの2018の日程

日程:5月12日と13日(※予想、5月15日より前の15日に近い土日)

アクセス

会場:大垣八幡神社、東外側通り、大垣駅通り

●電車

JR大垣駅南口、6分

●車

名神高速道路大垣IC、15分

●駐車場

市営清水駐車場(230台)
料金:30分100円

●周辺の有料駐車場の地図

大垣まつりの始まりは?

大垣まつりは、岐阜県大垣市の大垣八幡神社で、毎年5月に行われる例祭で、江戸時代の1648年に当時の大垣藩主の戸田氏鉄が大垣八幡神社を再建した際に、神輿を寄付し山車を作って曳き回したことが始まりと言われているそうです。

大垣まつりの特徴は?

大垣まつりは、土曜日の午前9時から試楽が行われ、大垣八幡神社で奉芸を行った後、市役所玄関前で掛芸披露が行われるそうです。

また、日曜日には本楽が行われ、大垣八幡神社前に各町の山車が集まり奉芸が行われた後、城下の約8.8kmの距離を練り歩くそうです。

そして、試楽と本楽の両方とも、夜19時から「夜宮」が行われ、各町の山車が八幡神社前水門川沿いに集結し、山車に提灯が点灯された後、山車が引き回され、日曜日の本楽の夜には、神輿渡御も行われるそうです。

スポンサーリンク

大垣まつり周辺のおすすめランチ

  • 盛田屋
  • チョーキーズ ダイナー
  • 中華そば 中村屋

盛田屋

盛田屋は、JR大垣駅から歩いて6分の所にある美味しいうどん屋さんで、昔ながらのうどんが食べられ、人気メニューの「けんちんうどん」は、つゆに野菜と出汁の旨味が詰まって最高の味わいだそうです。

住所:岐阜県 大垣市 東外側町 1-24

チョーキーズ ダイナー

チョーキーズ ダイナーは、JR大垣駅から歩いて20分の所にある人気のハンバーガー店で、大きなハンバーガーと山盛りポテトがボリューム満点で、他にもロコモコ、パスタ、ピザも美味しいそうです。

住所:岐阜県 大垣市 南頬町 5-35

中華そば 中村屋

中華そば 中村屋は、JR大垣駅から歩いて17分の所にある美味しい中華そば屋さんで、鶏と豚骨スープのあっさり味のスープとモチモチ麺とのバランスが絶妙で、柔らかいチャーシューも人気だそうです。

住所: 岐阜県大垣市寺内町2-58-1

大垣まつり周辺のおすすめホテル

  • アパホテル<大垣駅前>
  • スーパーホテル大垣駅前
  • クインテッサホテル大垣

アパホテル<大垣駅前>

アパホテル<大垣駅前>は、JR大垣駅南口から歩いて1分の所に位置し、大浴場、レストラン、宴会場、会議室があり、観光やビジネスの拠点としても最適なホテルだそうです。

料金:2,000円~16,200円(税込)

住所:岐阜県大垣市高屋町1-150

スーパーホテル大垣駅前

スーパーホテル大垣駅前は、JR大垣駅南口から歩いて5分の所に位置し、名神自動車道大垣ICからも5分と近く、名古屋へのアクセスも便利なホテルだそうです。

料金:3,900円~7,200円(税込)

住所:岐阜県大垣市宮町1-40

クインテッサホテル大垣

クインテッサホテル大垣は、JR大垣駅南口から歩いて3分の所に位置し、2017年の10月に旧:ロワジールホテル大垣からリブランドオープンされたホテルだそうです。

料金:3,060円~15,100円(税込)

住所:岐阜県大垣市宮町1-13

まとめ

大垣まつりの2018の日程は、5月12日と13日(※予想、5月15日より前の15日に近い土日)に毎年行われるようですね。また、大垣まつりの山車は2016年の12月に、「山・鉾・屋台行事」として、「ユネスコ無形文化遺産」に登録された文化的にも大変貴重なものだそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ