おかえり祭りの2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

おかえり祭りの2018年の日程を紹介しています。

また、おかえり祭りの始まりと特徴を紹介しています。

最後に、おかえり祭り周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

おかえり祭りは、石川県白山市美川の藤塚神社の春祭りで、約700年前に始まったとされ、現在のような形で行われるようになったのは、江戸時代の中頃からだそうです。

スポンサーリンク

おかえり祭りの2018年の日程

日程:5月19日と20日(※予想、5月第三土曜日と日曜日)

アクセス

会場:藤塚神社

●電車

JR美川駅、10分

●車

美川IC、5分

●駐車場

無料:美川和波町臨時駐車場(500台)

●周辺の有料駐車場の地図

おかえり祭りの始まりは?

おかえり祭りは、石川県白山市美川の藤塚神社で、毎年5月に行われる春祭りで、約700年前に始まったとされ、現在のような形で行われるようになったのは、江戸時代の中頃だと考えられているそうです。

おかえり祭りの特徴は?

おかえり祭りは、祭り1日目の土曜日の早朝に、「招集ラッパ」が鳴らされ、13基の台車と神輿が青年団に担がれて、藤塚神社を出発し町内を練り歩き23時頃に高浜御旅所に神輿が到着するそうです。

そして、祭り2日目の日曜日には、夜の19時頃に、高浜御旅所を出発し、10年に一度巡ってくる、台車や神輿をもてなす「おかえり筋」と呼ばれる通りを練り歩き、多くの見物客が訪れ大変な賑わいを見せるそうです。

スポンサーリンク

おかえり祭り周辺のおすすめランチ

  • 鮨美浜
  • 美川37Cafe
  • イルグラーノ たかぎ

鮨美浜

鮨美浜は、JR美川駅から歩いて11分の所にある美味しい寿司屋さんで、人気メニューの長く盛られたお寿司は、見た目も味も絶品だそうです。

住所:石川県 白山市 美川永代町 甲1-46

美川37Cafe

美川37Cafeは、JR美川駅から歩いて1分の所にある美味しいカフェ店で、地元の食材を使った豊富なメニューが味わえて、米粉の唐揚げもサクサクの食感でたまらなく美味しいそうです。

住所:石川県 白山市 美川中町 ロ221番地1JR美川駅2階

イルグラーノ たかぎ

イルグラーノ たかぎは、能美市にある美味しいイタリアンのお店で、30種類ほどの豊富なパフェがあり、特にお子様連れに人気のスイーツレストランだそうです。

住所:石川県 能美市 粟生町 ツ56

おかえり祭り周辺のおすすめホテル

  • ホテルルートイン美川インター
  • まつさき
  • グランドホテル白山

ホテルルートイン美川インター

ホテルルートイン美川インターは、北陸自動車道美川ICのすぐ前に位置し、JR美川駅から車で5分のアクセスに便利なホテルだそうです。

料金:4,350円~15,400円(税込)

住所:石川県白山市鹿島町2-1

まつさき

まつさきは、JR小松駅からタクシーで20分の所に位置し、四季の風情を楽しめる庭園があり、日本海の海の幸や加賀野菜を使った自慢の懐石料理を味わえる旅館だそうです。

料金:13,040円~95,100円(税込)

住所:石川県能美市辰口町3-1

グランドホテル白山

グランドホテル白山は、JR松任駅南口から歩いて3分の所に位置し、金沢中心部へも車で20分と近く、地元の旬の素材を使った美味しい料理が味わえるそうです。

料金:4,300円~30,000円(税込)

住所:石川県白山市西新町152-7

まとめ

おかえり祭りの2018年の日程は、5月19日と20日(※予想、5月第三土曜日と日曜日)の2日間に行われるようですね。また、祭りの13基の台車は、伝統工芸の「美川仏壇」の技術がふんだんに使われていて、釘を一切使わずに組み立てられ、漆(うるし)で描かれた見ごとな蒔絵(まきえ)が特徴的だそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ