中津祇園の2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

中津祇園の2018年の日程を紹介しています。

また、中津祇園の始まりと特徴を紹介しています。

最後に、中津祇園周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

中津祇園は、大分県中津市の闇無浜神社と中津神社を中心に行われる祭礼で、室町時代に八坂神社の神様を闇無浜神社に分霊し、お祭りを行ったことが始まりと言われているそうです。

スポンサーリンク

中津祇園の2018年の日程

日程:7月27日~29日(※7月20日以降の金曜日~日曜日)

アクセス

会場:大分県中津市、闇無浜神社、中津神社

●電車

JR中津駅、20分

●車

東九州自動車道豊前IC、20分

※中津祇園の交通規制情報は、こちらの公式サイトから確認できます。

●周辺の有料駐車場の地図

中津祇園の始まりは?

中津祇園は、大分県中津市の闇無浜神社と中津神社を中心に毎年7月に行われる祭礼で、室町時代の1430年に京都の八坂神社の神様を闇無浜神社に分霊した際に、お祭りを行ったことが始まりと言われているそうです。

中津祇園の特徴は?

中津祇園は、祭り1日目の金曜日の午前中から各町内を祇園車が回り、午後18時以降に、上祇園の祇園車が中津神社へ、19時以降に下祇園の祇園車が闇無浜神社の境内入口にそれぞれ引き出されるそうです。

また、夜20時から毎年恒例の「中津市民花火大会」が小祝漁港で開催され、約4000発の花火が打ち上げられるそうです。

そして、祭り2日目の土曜日の早朝に「朝車」が行われ、御神体が御神輿と祇園車に移されて、祭りの見どころの神輿巡行が2日間にわたり行われ、祭り最終日の午前中に御旅所を出発し、「戻車」が行われ、神輿が神社に戻されるそうです。

スポンサーリンク

中津祇園周辺のおすすめランチ

  • からあげの鳥しん
  • 陽なた家
  • とんかつ豊後

からあげの鳥しん

からあげの鳥しんは、中津駅から歩いて27分の所にある「からあげグランプリ」を受賞した有名な唐揚げ屋さんで、2階のオープンテラスで、揚げたての美味しい唐揚げを食べられるそうです。

住所:大分県 中津市 宮夫 218-1

陽なた家

陽なた家は、中津駅から歩いて27分の所にあるダイニングバーで、美味しい肉料理が味わえて、スープとサラダが食べ放題で、ソースは3種類から選べるそうです。

住所:大分県 中津市 宮夫 259-1

とんかつ豊後

とんかつ豊後は、中津駅から歩いて8分の所にある老舗のトンカツ店で、肉厚でジューシーなトンカツに自家製デミグラスソースがたっぷり乗っているのが特徴で、絶品の味わいだそうです。

住所:大分県 中津市 中央町 1-3-21

中津祇園周辺のおすすめホテル

  • 東横イン大分中津駅前
  • ホテルルートイン中津駅前
  • 中津サンライズホテル

東横イン大分中津駅前

東横イン大分中津駅前は、JR中津駅南口から歩いて2分の所に位置し、全室無料インターネット回線、無線LAN接続可で、中津の観光やビジネスに最適なホテルだそうです。

料金:3,132円~8,208円(税込)

住所:大分県中津市豊田町10-11

ホテルルートイン中津駅前

ホテルルートイン中津駅前は、JR中津駅北口から歩いて3分の所に位置し、全室無料インターネット回線、無線LAN接続可のスポーツ団体等の予約もできるホテルだそうです。

料金:4,325円~10,300円(税込)

住所:大分県中津市大字中殿字福成467-3

中津サンライズホテル

中津サンライズホテルは、JR中津駅から歩いて2分の所に位置し、全室無料インターネット回線、長期宿泊割引がある低価格から利用できるホテルだそうです。

料金:2,300円~6,500円(税込)

住所:大分県中津市豊田町3-1-11

まとめ

中津祇園の2018年の日程は、7月27日~29日の3日間で、毎年7月20日以降の金曜日~日曜日に行われるようですね。また、中津祇園は、580年以上も続く中津の伝統的なお祭りで、2004年に「中津祇園会」として、大分県の選択無形民俗文化財に指定された文化的にも大変貴重なお祭りだそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ