三国祭の2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

三国祭の2018年の日程を紹介しています。

また、三国祭の始まりと特徴を紹介しています。

最後に、三国祭周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

三国祭は、福井県坂井市三国町の三國神社で行われる春祭りで、江戸時代の1717年に傘鉾の記録が大門町記録に記されているため、この頃始まったと考えられているそうです。

スポンサーリンク

三国祭の2018年の日程

日程:5月19日~21日

アクセス

会場:三國神社、周辺市街地

●電車

えちぜん鉄道三國神社駅、10分

●車

北陸自動車道金津IC、20分

●駐車場

成田山福井別院
三国運動公園

●周辺の駐車場の地図

三国祭の始まりは?

三国祭は、福井県坂井市三国町の三國神社で行われる春祭りで、曳山がいつから始められたのかは、はっきりとは分かっていないそうですが、江戸時代の1717年に傘鉾の記録が大門町記録に記されているため、この頃始まったと考えられているそうです。

三国祭の特徴は?

三国祭は、5月19日に例大祭、20日に山車神輿巡行と中日祭、21日に後日祭と3日間にわたり行われるそうですが、祭り最大の見どころは、20日に行われる山車神輿巡行で、町内にある18基の山車の中から、山番となった約4~5メートルある巨大な武者人形山車六基と神輿2基が町内を夜21時頃まで練り歩くそうです。

また、約500軒の露店が立ち並び、毎年10万人以上の人々が訪れて賑わいを見せるそうです。

スポンサーリンク

三国祭周辺のおすすめランチ

  • 新保屋
  • 廻転寿司 三国港 たけ庄
  • 富士寿司

新保屋

新保屋は、三国神社駅から歩いて10分の所にある美味しい蕎麦屋さんで、手打ちそばの香りが良く、辛味大根の「おろしそば」は、辛味が効いて絶品の味わいだそうです。

住所:福井県 坂井市 三国町山王 2-9-39

廻転寿司 三国港 たけ庄

廻転寿司 三国港 たけ庄は、三国神社駅から歩いて18分の所にある回転寿司屋さんで、人気の海鮮丼は、新鮮なお刺身と魚の出汁の味噌汁、漬物が付いてお腹いっぱいになるそうです。

住所:福井県 坂井市 三国町楽円 53

富士寿司

富士寿司は、三国神社駅から歩いて9分の所にある美味しいお寿司屋さんで、人気の「極み膳ランチ」は、海鮮丼に煮魚、あら汁が付いて、ボリューム満点で味も最高だそうです。

住所:福井県 坂井市 三国町三国東 4-1-5

三国祭周辺のおすすめホテル

東尋坊温泉三国観光ホテル

東尋坊温泉三国観光ホテルは、JR北陸本線芦原温泉駅からバス東尋坊行き三国観光ホテル前下車、徒歩10分の所に位置し、日本海を眺望できる高台にあり、自慢の会席料理や季節に応じた創作料理が味わえるそうです。

料金:6,000円~42,200円(税込)

住所:福井県坂井市三国町緑ケ丘4-4-8

まとめ

三国祭の2018年の日程は、毎年5月19~21日の3日間にわたって行われるようですね。また、町内にある「みくに龍翔館 別館」では、明治末期に作られた10メートル以上もある巨大な武者人形が載せられた山車が展示されているそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ