三原やっさ祭りの2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

三原やっさ祭りの2018年の日程を紹介しています。

また、三原やっさ祭りの始まりと特徴を紹介しています。

最後に、三原やっさ祭り周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

三原やっさ祭りは、広島県三原市のJR三原駅周辺を中心に行われるお祭りで、三原城を築いたことを祝い、踊りを踊ったことが始まりと言われているそうです。

スポンサーリンク

三原やっさ祭りの2018年の日程

日程:8月10日~12日(※8月第二日曜日を含む金曜~日曜日)

※豪雨災害復旧のため開催延期。

アクセス

会場:JR三原駅前周辺

●電車

JR三原駅すぐ

●車

山陽自動車道尾道IC、20分

※祭り期間中は周辺道路が大変混雑するため、公共交通機関のご利用を推奨。

※交通規制図は、こちらの公式サイトから確認できます。

●周辺の有料駐車場の地図

三原やっさ祭りの始まりは?

三原やっさ祭りは、広島県三原市のJR三原駅周辺を中心に毎年8月に行われるお祭りで、戦国時代の1567年に戦国武将の小早川隆景が三原城を築いたことを城下の人々が祝い、踊りを踊ったことが始まりと言われているそうです。

三原やっさ祭りの特徴は?

三原やっさ祭りは、祭り1日目の午後16時30分から「オープニングセレモニー」が行われ、午後17時30分から「子どもやっさ踊り」、午後19時から、約7000人の踊り手たちによる「やっさ踊り」が披露され、JR三原駅周辺を練り歩くそうです。

また、祭り2日目には、午前10時から「ストリートダンス」、「バトントワーリング」、「子ども祝太鼓」などが披露され、午後18時から再度「やっさ踊り」が披露され「土曜正調やっさ表彰式」が行われるそうです。

そして、祭り3日目の最終日の午前10時から音楽イベントの「JAZZフェスタin三原やっさ」が開催され、夜20時から毎年恒例の「やっさ花火フェスタ」が糸崎港沖で行われ、迫力満点の「水中花火」や「大玉」28発など、約5000発が打ち上げられ、祭りのフィナーレを飾るそうです。

スポンサーリンク

三原やっさ祭り周辺のおすすめランチ

  • お食事処 蔵
  • レストラン かねしょう
  • 来々軒

お食事処 蔵

お食事処 蔵は、三原駅から歩いて4分の所にあるタコが名物の居酒屋さんで、人気の「活タコセット定食」は、6種類のタコ料理が堪能でき、他にも「おまかせコース」などがあるそうです。

住所:広島県 三原市 港町 1-4-14

レストラン かねしょう

レストラン かねしょうは、三原駅から歩いて6分の所にある人気のレストランで、週末の「ウイークエンドバイキング」が人気で、昔ながらの美味しい「ハンバーグ」や名物の「初恋プリン」を食べられるそうです。

住所:広島県 三原市 港町 3-3-1

来々軒

来々軒は、三原駅から歩いて5分の所にある地元で人気の中華そば屋さんで、しっかりした味付けの「中華そば」や具材がたっぷり入った醤油ベースの美味しい「ワンタン麺」を味わえるそうです。

住所:広島県 三原市 本町 1-6-8

三原やっさ祭り周辺のおすすめホテル

  • 三原ステーションホテル
  • ビジネスホテル ナイスイン三原
  • 三原シティホテル

三原ステーションホテル

三原ステーションホテルは、JR三原駅から歩いて1分の所に位置し、アクセスも便利なため、三原の観光やビジネスの拠点として最適なホテルだそうです。

料金:4,620円~5,001円(税込)

住所:広島県三原市城町1-10-15

ビジネスホテル ナイスイン三原

ビジネスホテル ナイスイン三原は、JR三原駅から歩いて2分の所に位置し、宿泊するほど料金が安くなるシステムのため、長期滞在にピッタリなホテルだそうです。

料金:4,200円

住所:広島県三原市城町1-5-8

三原シティホテル

三原シティホテルは、JR三原駅から歩いて3分の所に位置し、電子レンジ全室完備、洗濯乾燥機無料、全室無料インターネット回線、無線LAN接続可の利便性の高いホテルだそうです。

料金:3,600円~6,800円(税込)

住所:広島県三原市城町2丁目2番地2号

まとめ

三原やっさ祭りの2018年の日程は、8月10日~12日の3日間で、毎年8月第二日曜日を含む金曜~日曜日に行われるようですね。また、祭りの様子は三原テレビ放送で生中継されるそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ