前橋まつりの2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

前橋まつりの2018年の日程を紹介しています。

また、前橋まつりの始まりと特徴を紹介しています。

最後に、前橋まつり周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

前橋まつりは、群馬県前橋市の前橋市中心市街地で行われるお祭りで、1948年に「復興祭」として始められ、1959年から名称が現在の「前橋まつり」になったそうです。

スポンサーリンク

前橋まつりの2018年の日程

日程:10月6日と7日(※10月第二週の日曜日と前日の土曜日)

時間:10時~21時

アクセス

会場:前橋市中心市街地並びに市内一円

●電車

JR前橋駅、10分
上毛電鉄中央前橋駅、5分

※群馬県前橋合同庁舎から無料おまつりバスが運行。

●車

関越自動車道前橋IC、10分

●駐車場

※駐車場と交通規制図は、こちらの前橋商工会議所の公式サイトから確認できます。

●周辺の有料駐車場の地図

前橋まつりの始まりは?

前橋まつりは、群馬県前橋市の前橋市中心市街地で、毎年10月に行われるお祭りで、1948年に「復興祭」として始められ、1949年に名称が「商工祭」へと変更され、その後、1959年から現在の「前橋まつり」になったそうです。

前橋まつりの特徴は?

前橋まつりは、祭り土日の両日の午前10時から立川大町通りで、「オープニングイベント」が行われ、午前11時から千代田通り~東和銀行本店前まで、企業や高校による「吹奏楽演奏パレード」などが行われるそうです。

また、午後14時頃から中心市街地で、「祇園山車と子どもみこし」、午後16時45分から立川町大通りで、「大人みこし」が行われ、参加団体が神輿を一斉に担ぎ上げる「連合渡御」は、祭りの見どころの1つになっているそうです。

そして、立川町大通りでは、「前橋音頭」をアレンジし、振り付けも加えた「前橋だんべえ踊り」が昼の部と夜の部の2回に分けて行われ、前橋テルサ2Fホールでは、各種団体による「ステージパフォーマンス」が行われる他、立川町大通りで、「民謡踊り」、「和太鼓演奏」、「八木節踊り」などが披露されるそうです。

スポンサーリンク

前橋まつり周辺のおすすめランチ

  • シャンゴ 前橋南店
  • 草木万里野 前橋店
  • アミーゴ

シャンゴ 前橋南店

シャンゴ 前橋南店は、前橋駅から歩いて13分の所にある地元前橋で人気のお店で、名物の「シャンゴ風パスタ」は、パスタの上にカツが乗せられ、独特の甘めのミートソースとの相性も最高だそうです。

住所:群馬県 前橋市 天川原町 1-6-2

草木万里野 前橋店

草木万里野 前橋店は、前橋駅から歩いて18分の所にある美味しいイタリア料理店で、店内は暗めの照明で落ち着きがあり、豊富な創作メニューが食べられ、特に女性同士の女子会に人気があるそうです。

住所:群馬県 前橋市 天川原町 1-16-1

アミーゴ

アミーゴは、前橋駅から歩いて5分の所にある美味しい地中海料理が食べられるレストランで、人気の「パエリヤランチ」は、新鮮なカキ、エビ、イカ、ムール貝などが入りボリュームもあり絶品だそうです。

住所:群馬県 前橋市 南町 3-68-5

前橋まつり周辺のおすすめホテル

  • 橋さくらホテル
  • コンフォートホテル前橋
  • ベルズイン前橋

前橋さくらホテル

前橋さくらホテルは、JR前橋駅北口出口から歩いて7分の所に位置し、全室無料インターネット回線、LAN接続可で、東京からのアクセスも便利なホテルだそうです。

料金:2,700円~9,288円(税込)

住所:群馬県前橋市本町2-16-1

コンフォートホテル前橋

コンフォートホテル前橋は、JR前橋駅北口出口から歩いて3分の所に位置し、朝食無料サービス、全室禁煙、全室無料インターネット回線、LAN接続可のホテルだそうです。

料金:2,800円~15,000円(税込)

住所:群馬県前橋市表町2-18-14

ベルズイン前橋

ベルズイン前橋は、JR前橋駅北口から歩いて3分の所に位置し、朝食和洋バイキング、無料インターネット回線、Wi-Fi完備、無線LAN接続可のホテルだそうです。

料金:2,760円~11,480円(税込)

住所:群馬県前橋市表町2丁目24号1番地

まとめ

前橋まつりの2018年の日程は、10月6日と7日の2日間で、毎年10月の第二週の日曜日と前日の土曜日に行われるようですね。また、中心市街地周辺の各地域では町内団体による様々な協賛行事が行われるそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ