献氷祭の2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

献氷祭の2018年の日程を紹介しています。

また、献氷祭の始まりと特徴を紹介しています。

最後に、献氷祭周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

献氷祭は、奈良県奈良市の氷室神社のお祭りで、710年に当時の元明天皇の命令により、冬に凍らせた氷を氷室に蓄え、翌年から平城京に献上する制度が開始されたことが始まりだそうです。

スポンサーリンク

献氷祭の2018年の日程

日程:5月1日

時間:11時

アクセス

会場:氷室神社

●電車

近鉄奈良駅、15分
JR奈良駅→奈良交通バス氷室神社・国立博物館前、すぐ

●車

名神高速道京都南IC、60分

●周辺の有料駐車場の地図

献氷祭の始まりは?

献氷祭は、奈良県奈良市の氷室神社で、毎年5月に行われるお祭りで、710年に当時の元明天皇の命令により、神社に氷神を祀り、冬に凍らせた氷を氷室に蓄えて、翌年から平城京に氷を献上する制度が開始されたことが始まりだそうです。

献氷祭の特徴は?

献氷祭は、5月1日の午前11時から氷室神社で献氷祭が行われ、魚や花を氷の中に閉じ込めた氷柱が飾られるそうです。

また、午後14時から舞楽殿で伝統芸能の舞楽奉納が行われ、そして、午後18時30分から神社境内で氷献灯が行われ、穴の空いた氷の中にロウソクを灯し、参道に数多く飾られるそうです。

スポンサーリンク

献氷祭周辺のおすすめランチ

  • おちゃのこ
  • ふじ門製麺
  • メローカフェ

おちゃのこ

おちゃのこは、近鉄奈良駅から歩いて3分の所にある美味しい「かき氷」が味わえるお店で、抹茶のかき氷や季節限定のかき氷が食べられ、白玉も美味しいそうです。

住所:奈良県奈良市小西町コトモール1F

ふじ門製麺

ふじ門製麺は、近鉄奈良駅から歩いて9分の所にある人気のラーメン店で、メニューは魚だしと豚だしラーメンの2種類で、自家製中太麺とのバランスも抜群で最高に美味しいそうです。

住所: 奈良県奈良市馬場町11

メローカフェ

メローカフェは、近鉄奈良駅から歩いて3分の所にあるイタリアンカフェで、美味しい窯焼きピザが食べられ、店内もオシャレで広く家族や子供連れにも人気だそうです。

住所:奈良県 奈良市 小西町 1-8 axeunit1F

献氷祭周辺のおすすめホテル

  • 東横イン近鉄奈良駅前
  • ホテル花小路
  • 春日ホテル

東横イン近鉄奈良駅前

東横イン近鉄奈良駅前は、近鉄奈良駅から歩いて1分の所に位置し、アクセスも便利で、奈良の観光やビジネスの拠点として最適なホテルだそうです。

料金:3,942円~11,448円(税込)

住所:奈良県奈良市西御門町16-1

ホテル花小路

ホテル花小路は、近鉄奈良駅から歩いて1分の所に位置し、奈良公園まで3分、興福寺へも5分と近く、観光やビジネスに最適なホテルだそうです。

料金:3,300円~9,720円(税込)

住所:奈良県奈良市小西町23

春日ホテル

春日ホテルは、近鉄奈良駅から歩いて2分の所に位置し、露天風呂が併設する大浴場と旬の素材を使った美味しい会席料理が味わえ、露天風呂付き客室も利用できるそうです。

料金:9,720円~49,600円(税込)

住所:奈良県奈良市登大路町40

まとめ

献氷祭の2018年の日程は、毎年5月1日に行われるようですね。また、現在では全国各地から製氷の販売業者などが参列して、業績が上がるように祈願するお祭りにもなっているそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ