源氏まつりの2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

川西源氏まつりの2018年の日程を紹介しています。

また、川西源氏まつりの始まりと特徴を紹介しています。

最後に、川西源氏まつり周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

川西源氏まつりは、兵庫県川西市の多田神社で、毎年4月に行われるお祭りで、970年に清和天皇の曾孫が多田神社を創建したことが起源と言われているそうです。

 

スポンサーリンク

川西源氏まつりの2018年の日程

日程:4月8日(※予想、4月第二日曜日)

時間:10時~15時30分

懐古行列は13時時30分~14時45分頃(※予定)

アクセス

会場:多田神社周辺

●電車

阪急電鉄宝塚線駅、能勢電鉄乗り換え、多田駅、15分

阪急電鉄宝塚線川西能勢口駅、阪急バス多田神社前、2分

※会場・コース周辺には駐車場がないため、公共交通機関の利用を推奨。

※交通規制情報は、こちらの公式サイトから確認できます。

源氏まつりの始まりは?

川西源氏まつりは、兵庫県川西市の多田神社の例大祭と一緒に、毎年4月に行われるお祭りで、970年清和天皇の曾孫の源満仲公が多田神社を創建し、清和源氏の基礎を築き、源氏の武士団発祥の地と言われているそうです。

そして、その当時の「懐古行列」と言われる武者行列の様子が再現されるそうです。

源氏まつりの特徴は?

川西源氏まつりは、歴代の源氏の武将の源満仲、源頼朝、源義経らが馬に乗って行われる懐古行列が有名で、13時30分に多田神社を出発し、約2.7kmのコースを1時間かけて練り歩くそうです。

また、公募で選ばれた女性が扮する巴御前や少年少女武者、子供みこしなども加わる他、多田神社境内では、獅子舞、奉納射会、杖術の演武などが行われるそうです。

そして、模擬店なども出店され、多田神社の沿道周辺では、夜間に約400個の桜提灯が点灯され、祭りの雰囲気をより一層盛り上げるそうです。

スポンサーリンク

川西源氏まつり周辺のおすすめランチ

  • カラット
  • 餃子の王将多田店
  • かごの屋 川西多田店

カラット

カラットは、川西市の猪名川町にある美味しいカフェで、果物屋さんが経営していて、手軽にいちご狩りを楽しめると好評で、パフェやフルーツサンドも人気で美味しいそうです。

住所:兵庫県 川西市 多田桜木 2-3-28リバーサイド岡田ビル1F

餃子の王将多田店

餃子の王将多田店は、多田駅近くにある美味しい中華料理のお店で、名物の「こだわり餃」が人気で、一部禁煙のためお子様連れの家族でもOKで、リーズナブルで美味しい料理が味わえるそうです。

住所:兵庫県 川西市 多田桜木 2-3-31

かごの屋 川西多田店

かごの屋 川西多田店は、川西市にある美味しいうどんが食べられるお店で、人気メニューの五穀麺は、モチモチでコシがあり、納得の味わいだそうです。

住所:兵庫県 川西市 多田桜木 2-3-33

川西源氏まつり周辺のおすすめホテル

  • 天然温泉 石道
  • 宝塚西洋民宿ルノアール
  • 宝塚ホテル

天然温泉 石道

天然温泉 石道は、川西能勢口駅から石道口バス停下車、歩いて3分の所に位置し、自慢の天然温泉、うず巻風呂などの7種類のお風呂と2種類のサウナあり、自家栽培の有機野菜で作ったお料理が食べられるそうです。

料金:5,500円~13,100円(税込)

住所:兵庫県川西市石道字下垣内216-1

宝塚西洋民宿ルノアール

宝塚西洋民宿ルノアールは、宝塚駅から歩いて15分の所に位置する女性専用の宿で、特に宝塚歌劇ご観劇の際には、大変便利だそうです。

料金:8,200円~31,400円(税込)

住所:兵庫県宝塚市川面1-2-13

宝塚ホテル

宝塚ホテルは、宝塚駅南口正面に位置する、1926年創業の名門ホテルで、緑に囲まれたゆったりとした空間で、旅の疲れを癒せるそうです。

料金:4,000円~55,560円(税込)

住所:兵庫県宝塚市梅野町1-46

まとめ

源氏まつりの2018年の日程は、4月8日で毎年4月第二日曜日に行われるようですね。また、源氏まつりの懐古行列で、特に人気があるのは、公募で選ばれた美しい女性が扮する巴御前や武家姫君などの女性陣だそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ