蒲原祭りの2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

蒲原祭りの2018年の日程を紹介しています。

また、蒲原祭りの始まりと特徴を紹介しています。

最後に、蒲原祭り周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

蒲原祭りは、潟県新潟市中央区長嶺町の蒲原神社で行われるお祭りで、農業の神様として人々に信仰されている神社で、毎年その年の豊凶を占う神事が行われるそうです。

スポンサーリンク

蒲原祭りの2018年の日程

日程:6月30日~7月2日

アクセス

会場:蒲原神社とその周辺

●電車

JR新潟駅万代口、15分

●車

北陸自動車道新潟西IC、磐越自動車道新潟中央IC、20分

●周辺の有料駐車場の地図

蒲原祭りの始まりは?

蒲原祭りは、潟県新潟市中央区長嶺町の蒲原神社で毎年6月30日から7月2日の3日間にわたり行われるお祭りで、830年の伝統があり、蒲原神社は古くから五社神社とも呼ばれ、5つの神社の神様が祀られ、農業の神様として人々に信仰されていて、その年の豊凶を占い神様からのお告げをもらう神事の「御託宣(ごたくせん)」が行われるそうです。

蒲原祭りの特徴は?

蒲原祭りは、祭り1日目の6月30日の18時30分から「宵宮のぼり行列」が行われ、2日目の午前10時30分から「大祈願祭」、夜の19時から「御神餞」、20時から「鳥屋野六階節」が奉納されるそうです。また、祭り最終日の7月2日の午前10時30分から「五穀豊穣祈願祭」と「太々神楽祈願祭」が行われ、午後15時から「太々神楽奉納」、夜の19時から「新崎伊佐弥神楽奉納」が行われる他、神社周辺では、約400軒以上の露店が1kmに及んで立ち並び、大勢の人が訪れて賑わいを見せるそうです。

スポンサーリンク

蒲原祭り周辺のおすすめランチ

  • 五郎 万代店
  • いかの墨
  • 須坂屋そば新潟駅前店

五郎 万代店

五郎 万代店は、新潟駅から歩いて6分の所にある居酒屋さんで、新潟の美味しい料理と地酒を味わえて、人気の「牛すじ煮込み」や「のどくろ」の焼き魚を堪能できるそうです。

住所:新潟県 新潟市中央区 東大通 2-3-15 2F

いかの墨

いかの墨は、新潟駅から歩いて4分の所にある居酒屋さんで、美味しい海鮮料理と日本酒が味わえ、人気メニューの「イカの姿造り」や厚めに切られた新鮮なお刺身がお酒とぴったり合うそうです。

住所: 新潟県新潟市中央区東大通1-5-24 まるよし第8ビル1棟

須坂屋そば新潟駅前店

須坂屋そば新潟駅前店は、新潟駅から歩いて4分の所にある人気の蕎麦屋さんで、新潟名物の「へぎそば」が食べられ、お酒のおつまみも豊富で、飲んだ後に食べるお蕎麦は最高だそうです。

住所:新潟県 新潟市中央区 弁天 1-4-29 IMAビル1F~3F

蒲原祭り周辺のおすすめホテル

  • 新潟東映ホテル
  • コートホテル新潟
  • ホテルリッチ新潟

新潟東映ホテル

新潟東映ホテルは、JR新潟駅万代出口から歩いて5分の所に位置し、スカイラウンジで本格的なステーキが食べられ、全室セミダブルベット完備のホテルだそうです。

料金:3,600円~16,200円(税込)

住所:新潟県新潟市中央区弁天2-1-6

コートホテル新潟

コートホテル新潟は、JR新潟駅万代出口から歩いて6分の所に位置し、全館Wi-Fi完備で、客室もリニューアルされた、快適にくつろげるホテルだそうです。

料金:2,250円~100,000円(税込)

住所:新潟県新潟市中央区弁天2-3-35

ホテルリッチ新潟

ホテルリッチ新潟は、JR新潟駅万代出口から歩いて3分の所に位置し、東大通りに面し、アクセスも便利で、全室無料ネット回線・LAN接続可のリーズナブルな価格で利用できるホテルだそうです。

料金:2,700円~6,200円(税込)

住所:新潟県新潟市中央区東大通2-1-21

まとめ

蒲原祭りの2018年の日程は、毎年6月30日~7月2日の3日間にわたり行われるようですね。また、露店では新潟名物の「ぽっぽ焼き」が食べられるお店が多数出店されるそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ