亀崎潮干祭2018の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

亀崎潮干祭2018の日程を紹介しています。

また、亀崎潮干祭の始まりと特徴を紹介しています。

最後に、亀崎潮干祭周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

亀崎潮干祭は、愛知県半田市亀崎町の神前神社の祭礼で、室町時代に亀崎に来た武家の発案で、荷車に笹を立てて幕をした山車を曳き回したことが、始まりと言われているそうです。

スポンサーリンク

亀崎潮干祭2018の日程

日程:5月3日と4日

アクセス

会場:愛知県半田市亀崎町(神前神社・海浜緑地・尾張三社)

●電車

JR武豊線亀崎駅、15分

●車

知多半島道路阿久比IC、15分

●駐車場

州の崎臨時駐車場:無料
潮風の丘臨時駐車場:無料

※臨時駐車場と交通規制情報は、こちらの公式サイトから確認できます。

亀崎潮干祭の始まりは?

亀崎潮干祭は、愛知県半田市亀崎町の神前神社で、毎年5月に行われるの祭礼で、室町時代の1469年~1486年の文明年間の頃に、当時亀崎の地にやって来た武家の発案により、荷車に笹を立てて幕が張られた山車を神官の支持で曳き回したことが、始まりと言われているそうです。

亀崎潮干祭の特徴は?

亀崎潮干祭で曳かれる5基の山車は、2016年の12月1日に、全国に33件ある「山・鉾・屋台行事」の1つとして、ユネスコ無形文化遺産に登録された文化的に大変貴重なもので、山車組と呼ばれる血縁者だけが祭礼に参加でき、女人禁制となっているため、見物はできるそうですが、女性が山車を曳くことは出来ないそうです。

また、5基の山車は、精巧な彫刻や豪華な幕で飾られ、人形遣いによって「竹田からくり」と呼ばれる2種類のからくり人形の華麗な踊りが披露されるそうです。

そして、祭りの最大の見どころである、5基の山車が坂を駆け下りて、海辺の水際で方向転換をし、縦に一斉に整列する場面は、大変な迫力があり神秘的だそうです。

スポンサーリンク

亀崎潮干祭周辺のおすすめランチ

  • 麺の蔵 我天
  • アルカバ
  • 山田家ベル 半田本店

麺の蔵 我天

麺の蔵 我天は、亀崎駅から歩いて16分の所にあるラーメン屋さんで、人気メニューの「鶏白湯らーめん」は、濃厚なコラーゲンたっぷり入った魚介スープが最高に美味しいそうです。

住所:愛知県 半田市 新居町 5-108

アルカバ

アルカバは、亀崎駅から歩いて16分の所にあるオシャレなカジュアルイタリアンのお店で、どのメニューの盛り付けも美しく、目からも楽しめて、料理の味も最高だそうです。

住所:愛知県半田市平地町4-174-1

山田家ベル 半田本店

山田家ベル 半田本店は、亀崎駅から歩いて18分の所にある老舗のレストランで、美味しいステーキやお肉がトロトロに煮込まれた濃厚なビーフシチューが味わえるそうです。

亀崎潮干祭周辺のおすすめホテル

  • ホテルルートイン半田亀崎
  • 半田ステーションホテル
  • カンデオホテルズ半田

ホテルルートイン半田亀崎

ホテルルートイン半田亀崎は、JR武豊線亀崎駅からタクシーで5分の所に位置し、朝食無料バイキング、大浴場完備、全室無料インターネット接続ができ、観光やビジネスに最適なホテルだそうです。

料金:4,500円~11,450円(税込)

住所:愛知県半田市亀崎町9-141-2

半田ステーションホテル

半田ステーションホテルは、住吉町駅から歩いて1分の所に位置し、目前に緑がいっぱいの住吉の森が広がる静かな環境で、ゆっくりとくつろげるビジネスホテルだそうです。

料金:5,500円~8,000円(税込)

住所:愛知県半田市宮路町511

カンデオホテルズ半田

カンデオホテルズ半田は、半田駅から歩いて2分の所に位置し、クールなデザインの落ち着いた雰囲気のホテルで、値段もリーズナブルなため、観光やビジネスの拠点として最適なホテルだそうです。

料金:5,250円~10,044円(税込)

住所:愛知県半田市天王町1-50-8

まとめ

亀崎潮干祭2018の日程は、毎年5月3日と4日の2日間に行われるようですね。また、亀崎潮干祭の山車のからくり人形を操る人形遣いは、「傀儡師(かいらいし)」と呼ばれ、精巧に作られたからくり人形を見ごとに操り、囃子に合わせて華麗な踊りが披露されるそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ