岩瀬曳山祭りの2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

岩瀬曳山祭りの2018年の日程を紹介しています。

また、岩瀬曳山祭りの始まりと特徴を紹介しています。

最後に、岩瀬曳山祭り周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

岩瀬曳山祭りは、富山県富山市岩瀬地区の岩瀬諏訪神社の祭礼で、江戸時代に起こった大火で消失した東岩瀬の復興祝と災難祓いのために始まったとい説が有力だそうです。

スポンサーリンク

岩瀬曳山祭りの2018年の日程

日程:5月17と18日

アクセス

会場:岩瀬諏訪神社、岩瀬地区

●電車

富山ライトレール競輪場前駅、5分
富山ライトレール東岩瀬駅、5分

●車

北陸自動車道富山IC、40分

●駐車場

無料:富山競輪場駐車場(800台)

※交通規制情報は、こちらの公式サイトから確認できます。

岩瀬曳山祭りの始まりは?

岩瀬曳山祭りは、富山県富山市岩瀬地区の岩瀬諏訪神社で毎年5月に行われる祭礼で、祭りで使われる曳山車は、1658年に起こった神通川の氾濫により、西岩瀬の人々が東岩瀬に移住した際に御神体を移動させるために、神社の建築用の資材で、井桁を組んで運んだことが始まりと言う説がありますが、現在の郷土史研究では、江戸時代の1792年に起こった大火で、ほとんど焼失した東岩瀬の町の復興祝と災難祓いのために、1796年に山車に「たてもん」と呼ばれる行灯を乗せて曳いたという説が有力だそうです。

岩瀬曳山祭りの特徴は?

岩瀬曳山祭りは、祭りの昼間は「ヤサー、ヤサー」という威勢の良い掛け声とともに山車が町内を曳き回され、夜の20時頃になると「たてもん」に灯が燈され、琴平社を出発し、岩瀬諏訪神社前で「夜のお旅さん」巡行が行われるそうです。

その後、岩瀬諏訪神社で山車の参拝をした後、17日の22時頃から、祭り最大の見どころの山車同士がぶつかり合う「曳き合い」が行われるそうです。

そして、18日の22時頃からも忠霊塔前道路で「曳き合い」が行われ、そのぶつかり合いの激しさから「岩瀬のけんか山」とも呼ばれ、昔から人々に親しまれているそうです。

スポンサーリンク

岩瀬曳山祭り周辺のおすすめランチ

  • アラキ
  • カーヴ ユノキ
  • ひでお屋

アラキ

アラキは、JR東富山駅から歩いて12分の所にある富山のB級グルメが食べられる麺料理店で、看板メニューの「ホルモン中華」はボリューム満点で、価格も安くお腹いっぱい食べられるそうです。

住所:富山県 富山市 住友町 19-8

カーヴ ユノキ

カーヴ ユノキは、富山競輪場前駅から歩いて8分の所にある美味しいフレンチ店で、ワインや日本酒など料理に合ったお酒が楽しめて、富山の旬の素材を使った料理も絶品の味わいだそうです。

住所:富山県 富山市 東岩瀬町 -102

ひでお屋

ひでお屋は、東富山駅の近くにある美味しいラーメン店で、人気の爽やかな味わいの「バジルラーメン」が食べられ、ジューシーな醤油チャーシューが最高に美味しいそうです。

住所:富山県 富山市 中田 1-17-17

岩瀬曳山祭り周辺のおすすめホテル

  • アパホテル<富山駅前>
  • アパヴィラホテル<富山駅前>
  • 富山エクセルホテル東急

アパホテル<富山駅前>

アパホテル<富山駅前>は、あいの風とやま鉄道富山駅北口から歩いて7分の所に位置し、人気の無料大浴場サウナ完備で、観光やビジネスに最適なホテルだそうです。

料金:2,500円~39,200円(税込)

住所:富山県富山市明輪町88-2

アパヴィラホテル<富山駅前>

アパヴィラホテル<富山駅前>は、JR富山駅から歩いて3分の所に位置し、全客室Wi-Fi導入、コンビニまで歩いて1分の観光やビジネスの拠点として利用しやすいホテルだそうです。

料金:3,500円~23,200円(税込)

住所:富山県富山市桜町1ー5ー20

富山エクセルホテル東急

富山エクセルホテル東急は、JR富山駅から歩いて2分の所に位置し、快適な客室から雄大な立山連峰の絶景が望めるホテルだそうです。

料金:5,600円~45,900円(税込)

住所:富山県富山市新富町1-2-3

まとめ

岩瀬曳山祭りの2018年の日程は、毎年5月17と18日の2日間に行われるようですね。また、ケーブルテレビ富山で、17日に行われる「曳き合い」の様子が生中継される他、県内の各ケーブルテレビでも配信されるそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ