2017大掃除の人気グッズのランキングトップ5!激落ちクロスが便利

2017大掃除の人気グッズのランキングトップ5を紹介しています。激落ちクロス マイクロファイバー、ウォータースクイジー、重曹、ハイホーム、コロコロフロアクリン、これらの昔から定番の5つの人気掃除グッズを上手に使って年末の大掃除に役立てたいですね。どのお掃除グッズも安価で昔から馴染みのあるものばかりなので、安心して使用できます。

スポンサーリンク

2017大掃除の人気グッズのランキングトップ5

  • 激落ちクロス マイクロファイバー 10枚入り

    gekioti

    激落ちクロスはマイクロファイバー超極細繊維により洗剤を使わずに油汚れやホコリなどを綺麗に拭き取ります。家電製品、家具、窓ガラスなど色々な物に使えて便利です。枚数も10枚入りとたっぷり使えてお得ですね。

マイクロファイバーとは

    マイクロファイバーは超極細の合成繊維で、透湿防水性を利用し、ゴルフウエアやスキーウエアに使用される
  • Satto ウォータースクイジー

    satto

    ウォータースクイジーは軽くて使いやすい水切りワイパーです。浴室の壁やガラスもスッキリ水切りできてカビを防止します。「Satto」はヘッドが付け替えられるので、用途に応じていろんな場所をさっとお掃除できます。別売りのハンドルを付ければ高い場所も楽に水切りできます。

  • 国産重曹 5kg

    zyusou

    重曹は掃除などの他にもパンケーキなどの粉としても利用できます。使い方はキッチンのシンクにまんべんなく重曹をふりかけ、円を描くようにスポンジで磨き洗い流します。最後に乾いたふきんでからぶきして磨き上げます。

スポンサーリンク

  • ハイホーム

    haihome

    ハイホームは昭和38年から製造されているロングセラー商品です。ロングセラーの理由は、自然由来の成分で環境や手に優しく、キッチン、バス、金属磨き、衣類のシミ取りまで幅広く使えて、1つの容量で長くたっぷり使えるからだそうです。昔から使っている家庭も多くリピーターも多い人気のクレンザーです。

  • コロコロフロアクリン

    korokoro

    コロコロ フロアクリンはフローリング用のクリーナーで、強弱の粘着加工によりフローリングではすいすいと、カーペットではしっかりゴミを取ります。ミシン目の位置をずらすことにより切りやすく、畳やビニール床でも使用可能です。

まとめ

2017大掃除の人気グッズのランキングトップ5を紹介しました。大掃除の日程は、11月末~12月初旬の暖かい日に、網戸、サッシ、ガラス拭きなどをして、後は、週一くらいのペースで、ホコリの溜まる換気扇、部屋の電気の傘などを掃除すると良いそうです。

そして、30日までに部屋の掃除を終わっておくと、大晦日の31日は買い物や正月の準備に時間が使えるので良いそうです。

これらのお掃除グッズを利用し、部屋を綺麗にして、さわやかな気持ちで新年を迎えたいですね。

★人気のコードレス掃除機はこちら
↓↓↓

 

おすすめ記事

大掃除で重曹とクエン酸を上手に使いこなす9つの方法!

大掃除のコツ一で人暮らしの8つのポイント!基本は上から下へ

福袋の2018年のおすすめを5つ紹介!鬱袋とはどんなもの?

クリスマスプレゼントの2017年の予算の平均額は?人気の商品は?

クリスマス2017年はペアリングをプレゼント!人気ブランドは?

スポンサーリンク



このページの先頭へ