本庄まつりの2018年の日程は?10基の山車に乗せられる人形は?

本庄まつりの2018年の日程を紹介しています。

まず、本庄まつりの始まりと特徴を紹介し、次に、本庄まつりの10基の山車に乗せられる人形を紹介しています。

最後に、本庄まつり周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

本庄まつりは、江戸時代から始まったとされる本庄市の最大の秋祭りで、北関東一豪華な山車が見られるそうです。

スポンサーリンク

本庄まつりの2018年の日程は?

日程:11月2日と3日

アクセス

会場:JR本庄駅北口周辺

●電車

JR東日本高崎線本庄駅、5分

●車

関越自動車道本庄児玉IC、6分

●周辺の有料駐車場の地図

本庄まつりの始まりは?

本庄まつりは、江戸時代から行われていたという記録は残っているそうですが、1回目の開催がいつ行われたのかは、分かっていないそうです。

また、埼玉県本庄市の秋祭りですが、県境の群馬県からの観光客も多く訪れるそうです。

本庄まつりの特徴は?

本庄まつりは、埼玉県の秋祭りとして有名な、川越祭り」、「飯能まつりとともに、本庄市民に古くから親しまれている秋祭りだそうです。

また、まつりで引かれる山車は10基あり、その中の8基は本庄市の指定文化財で、桃太郎や日本武尊など日本の昔話や神話に登場する神々、歴史上活躍した人物の人形が乗せられ、豪華に飾られた山車が中山道を巡行するそうです。

本庄まつりの10基の山車に乗せられる人形

  • 宮本町:日本武尊(やまとたけるのみこと)
  • 泉町:(たけのうち すくね
  • 上町:神功皇后(じんぐう こうごう)
  • 照若町:桃太郎(ももたろう)
  • 七軒町:加藤清正(かとう きよまさ)
  • 仲町:神武天皇(じんむ てんのう)
  • 諏訪町:大田道灌(おおた どうかん)
  • 南本町:連獅子(れんじし)
  • 本町:石橋(しゃっきょう)
  • 台町:素盞鳴尊(すさのおのみこと)

スポンサーリンク

本庄まつり周辺のおすすめランチ

  • 六助うどん
  • らーめんマル汁屋

六助うどん

六助うどんは、本庄市の地元市民に人気のうどん屋さんで、人気メニューは「肉うどん」で、太めの麺の小麦の良い香りが食欲をそそるそうです。

住所:玉県 本庄市 傍示堂 -575

らーめんマル汁屋

らーめんマル汁屋は、日替わりでスープの種類が替わる人気のラーメン店で、人気メニューの味噌ラーメンには、自慢の大きなチャーシューが入っているそうです。

住所:埼玉県 本庄市 柏 2-8-3

らは、林の中に佇むオシャレで落ち着いた雰囲気のあるお蕎麦屋さんで、細切りの蕎麦と具材豊富な鴨汁が人気だそうです。

住所:埼玉県 本庄市 児玉町下浅見 1059

本庄まつり周辺のおすすめホテル

  • 埼玉グランドホテル本庄
  • ホテル本庄
  • 本庄BSホテル

埼玉グランドホテル本庄

埼玉グランドホテル本庄は、JR本庄駅から歩いて0分の所に位置する、観光やビジネスに最適な都市型ビジネスホテルだそうです。

料金:4,500円~9,600円(税込み)

住所:埼玉県本庄市駅南2-2-1

ホテル本庄

ホテル本庄は、JR本庄駅から歩いて2分の所に位置する、セミダブルベッドでゆったりと宿泊できるホテルだそうです。

料金:6,000円~8,300円(税込み)

住所:埼玉県本庄市本庄1-1-8

本庄BSホテル

本庄BSホテルは、JR本庄駅の近くに位置し、100メートル圏内に銀行、郵便局、コンビニ、スーパーがある利用に便利なホテルだそうです。

料金:4,800円

住所:埼玉県本庄市本庄1-5-4

まとめ

本庄まつりの2018年の日程は、毎年11月2日と3日の2日間に行われるようですね。

また、山車には見事な彫刻や金箔などで豪華な装飾がされていて、その上に乗せられる人形には、カラクリが仕込まれ、見るものを圧倒する迫力があるそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ