ひぬまあじさいまつりの2018年の日程は?おすすめランチとホテルは?

ひぬまあじさいまつりの2018年の日程を紹介しています。

また、ひぬまあじさいまつりの始まりと特徴を紹介しています。

最後に、ひぬまあじさいまつり周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

ひぬまあじさいまつりは、茨城県東茨城郡茨城町中石崎の涸沼自然公園で行われるお祭りで、1万株以上のあじさいを観賞できるそうです。

スポンサーリンク

ひぬまあじさいまつりの2018年の日程

日程:6月17日~7月9日(※2017年の日程)

アクセス

会場:涸沼自然公園

●電車

JR水戸駅→茨城交通バス明光中学校行き、宮前入口下車、3分
(※休日運休)

※ステージイベントの日には、茨城町役場玄関前、水戸駅南口から会場までの無料シャトルバスが運行。

●車

北関東自動車道水戸南IC、15分

●駐車場

あり

●周辺の駐車場の地図

ひぬまあじさいまつりの始まりは?

ひぬまあじさいまつりは、茨城県東茨城郡茨城町中石崎の涸沼自然公園で、6月下旬~7月上旬に行われるお祭りで、2010年に第1回が行われ、1万株以上のあじさいを観賞できるそうです。

ひぬまあじさいまつりの特徴は?

ひぬまあじさいまつりは、祭り期間中の7月第一土曜日に涸沼自然公園特設ステージで、午前10時から町立青葉中学校吹奏学部によるオープニングステージが行われ、午後13時から開会セレモニーが行われた後、ゲストミュージシャンによるミニライブやダンスショーが行われるそうです。

また、他にもお楽しみビンゴゲーム大会などが行われ、ワークショップコーナーでは、有料の体験コーナーがあり、人気のブリザードフラワーやアロマキャンドルを作成でき、オリジナル缶バッチは無料で作れるそうです。

スポンサーリンク

ひぬまあじさいまつり周辺のおすすめランチ

  • 田吾作
  • ケッズクラブ
  • 麺屋 むじゃき

田吾作

田吾作は、水戸駅から歩いて7分の所にある人気の酒場で、美味しい海の幸と山の幸が食べられ、特に日本酒にこだわっていて、刺身とあんこう鍋が日本酒にぴったりだそうです。

住所:茨城県水戸市城南2-7-1

ケッズクラブ

ケッズクラブは、水戸駅から歩いて8分の所にある美味しいイタリアンのお店で、野菜たっぷりのヘルシーなパスタが人気で、ランチメニューの「カルボナーラ」は、サラダかケーキのどちらかを選べるそうです。

住所:茨城県水戸市城南1-3-4

麺屋 むじゃき

麺屋 むじゃきは、水戸駅から歩いて24分の所にある水戸市で人気のラーメン店で、人気の「つけめん」は、鶏白湯の魚介のスープとコシのある太麺とのバランスが絶妙で、最後に美味しいそうです。

住所:茨城県 水戸市 東台 1-5-31

ひぬまあじさいまつり周辺のおすすめホテル

  • ホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸
  • ホテルサトー水戸
  • みまつアネックス

ホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸

ホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸は、JR水戸駅北口からバスで10分の所に位置し、宿泊客満足度ナンバーワンのリッチモンドホテルズ提携のホテルだそうです。

料金:3,650円~20,800円(税込)

住所:茨城県水戸市大工町1-2-1

ホテルサトー水戸

ホテルサトー水戸は、JR水戸駅北口からタクシーで4分の所に位置し、市内繁華街へも近く、観光やビジネスに最適なホテルだそうです。

料金:4,500円~10,000円(税込)

住所:茨城県水戸市南町3-4-50

みまつアネックス

みまつアネックスは、JR水戸駅から歩いて10分の所に位置し、全室無料インターネット、全室セミダブルベット完備で、値段も低価格で宿泊できるホテルだそうです。

料金:2,200円~7,200円(税込)

住所:茨城県水戸市宮町3-2-14

まとめ

ひぬまあじさいまつりの2018年の日程は、6月17日~7月9日(※2017年の日程)で、毎年6月中旬~7月中旬まで開催されるようですね。また、イベントでは夜の19時から、あじさいがライトアップされ、あじさいナイトウォークが行われるそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ