蔵王連峰の紅葉の2019年の見頃は?アクセスと周辺駐車場は?

蔵王連峰の紅葉の2019年の見頃、会場へのアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、蔵王連峰の紅葉の特徴と周辺のおすすめホテルを紹介しています。

蔵王連峰の紅葉は、宮城県と山形県の県境の奥羽山脈の蔵王連峰で見られ、9月下旬頃から、カエデ類、ブナ、ナラなどの紅葉を楽しめるそうです。

スポンサーリンク

蔵王連峰の紅葉の2019年の見頃は?

見頃:9月下旬~11月中旬(※例年)

アクセス

会場:宮城県刈田郡蔵王町

●電車

JR白石蔵王駅→路線バス、蔵王刈田山頂、約105分

●車

東北自動車道村田IC、約40分

●駐車場

無料あり

●周辺の駐車場の地図

蔵王連峰の紅葉の特徴は?

蔵王連峰の紅葉は、宮城県と山形県の県境で、東北地方の奥羽山脈の蔵王連峰で見られるようですね。

そして、9月下旬頃から、カエデ類、ブナ、ナラなどの紅葉を楽しめるそうです。

スポンサーリンク

蔵王連峰周辺のおすすめホテル

  • 蔵王国際ホテル
  • 深山荘高見屋
  • 蔵王四季のホテル

蔵王国際ホテル

蔵王国際ホテルは、山形自動車道山形蔵王ICから約30分の所に位置し、人気の総檜造りの、「八右衛門の湯」、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありのホテルだそうです。

料金:10,584円~68,580円(税込み)

住所:山形県山形市蔵王温泉933

深山荘高見屋

深山荘高見屋は、JR山形新幹線山形駅東口出口→山交バス蔵王温泉行き約40分、王温泉ターミナル下車から歩いて約5分の所に位置し、露天風呂、霊泉長寿の湯、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありだそうです。

料金:17,280円~61,560円(税込み)

住所:形県山形市蔵王温泉54

蔵王四季のホテル

蔵王四季のホテルは、山形自動車道山形蔵王ICから車で約30分の所に位置し、露天風呂、いおう泉離れ湯百八歩、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありで、冬はゲレンデまで歩いて3分だそうです。

料金:7,236円~63,720円(税込み)

住所:山形県山形市蔵王温泉127

まとめ

蔵王連峰の紅葉の2019年の見頃は、9月下旬~11月中旬(※例年)までのようですね。また、蔵王連峰は、スキーゲレンデが数多くあり、世界的にも希少な、「樹氷」ができることでも有名で、恒例の、「蔵王樹氷祭り」も行われるそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ