耶馬渓の紅葉の2019年の見頃は?アクセスと周辺駐車場は?

耶馬渓の紅葉の2019年の見頃、会場へのアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、耶馬渓の紅葉の特徴と周辺のおすすめ宿を紹介しています。

耶馬渓の紅葉は、大分県中津市にある耶馬渓で見られ、11月初旬頃から、モミジ、イチョウ、カエデなどの紅葉を楽しむことができるそうです。

スポンサーリンク

耶馬渓の紅葉の2019年の見頃は?

見頃:11月初旬~11月中旬(※例年)

アクセス

会場:大分県中津市本耶馬渓町曽木

●電車

JR豊後森駅→バス、約20分

●車

大分自動車道玖珠IC、約20分

●駐車場

無料あり

●周辺の駐車場の地図

耶馬渓の紅葉の特徴は?

耶馬渓の紅葉は、大分県中津市にある山国川の渓谷の耶馬渓で見られ、一帯は、耶馬日田英彦山国定公園に含まれるそうです。

そして、11月初旬頃から、モミジ、イチョウ、カエデなどの紅葉を楽しむことができるそうです。

スポンサーリンク

耶馬渓周辺のおすすめホテル

楓乃木

楓乃木は、大分自動車道玖珠ICから車で約30分の所に位置し、お風呂から、奇岩とモミジを眺められ、夕食は本格的なフランス料理を味わえる、自然に囲まれた宿だそうです。

料金:18,500円~32,400円(税込み)

住所:大分県中津市耶馬渓町大字深耶馬

まとめ

耶馬渓の紅葉の2019年の見頃は、11月初旬~11月中旬(※例年)までのようですね。また、耶馬渓は、2017年に、日本遺産に認定され、香川県の寒霞渓、群馬県の妙義山とともに、日本三大奇勝の1つにも選ばれているそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ