白神山地の紅葉の2019年の見頃は?アクセスと周辺駐車場は?

白神山地の紅葉の2019年の見頃、会場へのアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、白神山地の紅葉の特徴と周辺のおすすめ宿を紹介しています。

白神山地の紅葉は、青森県と秋田県にかけての山岳地帯の白神山地で見られ、ブナ、カエデ類、ヤマモミジなどの紅葉を楽しめるそうです。

スポンサーリンク

白神山地の紅葉の2019年の見頃は?

見頃:10月中旬~下旬(※例年)

アクセス

会場:村川 原平 県道 28 号線, 川原平 西目屋村 中津軽郡 青森県 036-1424

●電車

JR奥羽本線弘前駅→バス、約55分、西目屋村役場前、約5分

●車

東北自動車道大鰐弘前IC、約70分

●駐車場

無料あり

●周辺の駐車場の地図

白神山地の紅葉の特徴は?

白神山地の紅葉は、青森県南西部から秋田県北西部かけての山岳地帯の白神山地で見られ、世界最大級のブナ天然林が広がっているそうです。

そして、10月中旬~下旬にかけて、ブナ、カエデ類、ヤマモミジなどの紅葉を楽しめるそうです。

スポンサーリンク

白神山地周辺のおすすめ宿

ブナの里白神館

ブナの里白神館は、東北自動車道大鰐弘前ICから車で約40分の所に位置し、世界遺産エリアまで車で30分、大浴場、サウナありで、美味しい山の幸が味わえるそうです。

料金:4,000円~11,500円(税込み)

住所:青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田60-1

まとめ

白神山地の紅葉の2019年の見頃は、10月中旬~下旬(※例年)までのようですね。また、白神山地のブナ天然林は、1993年12月に日本初の、「ユネスコ世界遺産」に登録されたことでも有名だそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ