奥多摩の紅葉の2019年の見頃は?アクセスと周辺駐車場は?

奥多摩の紅葉の2019年の見頃、会場へのアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、奥多摩の紅葉の特徴と周辺のおすすめホテルを紹介しています。

奥多摩の紅葉は、東京都西部の奥多摩町で見られ、10月中旬頃から、カエデ、桜、コナラ、イチョウなどの紅葉を楽しむことができるそうです。

スポンサーリンク

奥多摩の紅葉の2019年の見頃は?

見頃:10月中旬~12月初旬(※例年)

アクセス

会場:東京都西多摩郡

●電車

JR奥多摩駅→バス、約20分

●車

奥多摩湖首都圏中央連絡自動車道日の出IC、約60分

●駐車場

無料あり

●周辺の駐車場の地図

奥多摩の紅葉の特徴は?

奥多摩の紅葉は、東京都西部の山岳地帯の奥多摩町で見られ、秩父多摩甲斐国立公園の東部に位置するそうです。

そして、10月中旬頃から、カエデ、桜、コナラ、イチョウなどの紅葉を楽しむことができるそうです。

スポンサーリンク

奥多摩周辺のおすすめホテル

  • かんぽの宿青梅
  • 奥多摩の風 はとのす荘
  • コンフェスタイン河辺

かんぽの宿青梅

かんぽの宿青梅は、圏央自動車道青梅ICから車で約20分の所に位置し、展望大浴場からの眺望が人気で、天然温泉があり、紅葉などを楽しむには、最適な環境の宿だそうです。

料金:7,050円~28,050円(税込み)

住所:東京都青梅市駒木町3-668-2

奥多摩の風 はとのす荘

奥多摩の風 はとのす荘は、首都圏中央連絡自動車道日の出ICから車で約40分の所に位置し、鳩ノ巣渓谷が露天風呂から一望でき、食事は、地元産の厳選素材を利用したイタリアンを箸で食べられるそうです。

料金:5,400円~21,924円(税込み)

住所:東京都西多摩郡奥多摩町棚沢662

コンフェスタイン河辺

コンフェスタイン河辺は、JR青梅線河辺駅北口から歩いて約2分の所に位置し、近くに飲食店、コンビニ、天然温泉施設があり、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありだそうです。

料金:2,900円~14,300円(税込み)

住所:東京都青梅市師岡町4-2-8

まとめ

奥多摩の紅葉の2019年の見頃は、10月中旬~12月初旬(※例年)までのようですね。また、奥多摩周遊道路などのドライブコースが有名で、周辺には、キャンプ場などがあり、休日には、多くの人が訪れて楽しむそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ