奥入瀬渓流の紅葉の2019年の見頃は?アクセスと周辺駐車場は?

奥入瀬渓流の紅葉の2019年の見頃、会場へのアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、奥入瀬渓流の紅葉の特徴と周辺のおすすめホテルを紹介しています。

奥入瀬渓流の紅葉は、青森県十和田市の十和田八幡平国立公園内で見られ、10月中旬頃から、ブナ、カエデ、トチノキ、オニグルミ、ヤマモミジ、カツラなどの紅葉を楽しめるそうです。

スポンサーリンク

奥入瀬渓流の紅葉の2019年の見頃は?

見頃:10月中旬~11月上旬(※例年)

アクセス

会場:青森県十和田市奥瀬

●電車

JR新青森駅→バス、約120分、焼山下車すぐ

●車

東北自動車道十和田IC、約60分

●駐車場

あり

●周辺の駐車場の地図

奥入瀬渓流の紅葉の特徴は?

奥入瀬渓流の紅葉は、青森県十和田市の十和田八幡平国立公園にある奥入瀬渓流で見られるそうです。

そして、遊歩道が整備されていて、紅葉の見頃の10月中旬頃から、ブナ、カエデ、トチノキ、オニグルミ、ヤマモミジ、カツラなどの紅葉を楽しめるそうです。

スポンサーリンク

奥入瀬渓流周辺のおすすめホテル

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルは、JR東北新幹線新青森駅東口出口→バスおいらせ号八戸、十和田湖行き、約90分、焼山下車から歩いて約1分の所に位置し、大浴場・露天風呂、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありの、奥入瀬渓流に唯一あるリゾートホテルだそうです。

料金:9,450円~61,500円(税込み)

住所:青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231

まとめ

奥入瀬渓流の紅葉の2019年の見頃は、10月中旬~11月上旬(※例年)までのようですね。また、奥入瀬渓流には、多くの美しい滝が存在し、1952年に特別名勝及び天然記念物に指定されたことでも有名だそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ