鳴子峡の紅葉の2019年の見頃は?アクセスと周辺駐車場は?

鳴子峡の紅葉の2019年の見頃、会場へのアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、鳴子峡の紅葉の特徴と周辺のおすすめ宿を紹介しています。

鳴子峡の紅葉は、宮城県大崎市の鳴子峡で見られ、10月中旬頃から、アカシデ、ミズナラ、ハウチワカエデなどの紅葉が楽しめるそうです。

スポンサーリンク

鳴子峡の紅葉の2019年の見頃は?

見頃:10月中旬~11月上旬(※例年)

アクセス

会場:宮城県大崎市鳴子温泉

●電車

JR鳴子温泉駅、タクシー約10分

●車

東北自動車道古川IC、約50分

●駐車場

有料・無料あり

●周辺の駐車場の地図

鳴子峡の紅葉の特徴は?

鳴子峡の紅葉は、宮城県大崎市にある、旧鳴子町の鳴子峡で見られ、辺り一帯は、落葉広葉樹林になっているそうです。

そして、10月中旬頃から、アカシデ、ミズナラ、ハウチワカエデなどの紅葉が楽しめるそうです。

スポンサーリンク

鳴子峡周辺のおすすめ宿

  • 名湯秘湯うなぎ湯の宿 旬樹庵 琢ひで
  • 仙庄館
  • 旅館 三之亟湯

名湯秘湯うなぎ湯の宿 旬樹庵 琢ひで

名湯秘湯うなぎ湯の宿 旬樹庵 琢ひでは、東北自動車道古川ICから車で約50分の所に位置し、化粧水のように「とろり」とした名湯「うなぎ湯」が人気の宿だそうです。

料金:9,300円~38,880円(税込み)

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字星沼20-9

仙庄館

仙庄館は、東北自動車道古川ICから車で約60分の所に位置し、自慢の大浴場、露天風呂があり、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありの渓流大谷川添いにある宿だそうです。

料金:6,480円~12,960円(税込み)

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字星沼28-2

旅館 三之亟湯

旅館 三之亟湯は、JR陸羽東線中山平温泉駅から歩いて約5分の所に位置し、宿から近い人気の自家源泉、「純重曹泉のかけ流しの湯」、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありの家庭的な雰囲気の旅館だそうです。

料金:2,160円~124,200円(税込み)

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字星沼77-53

まとめ

鳴子峡の紅葉の2019年の見頃は、10月中旬~11月上旬(※例年)までのようですね。また、鳴子峡がある荒雄川上流は、鳴子温泉郷とも呼ばれ、下流側には温泉街が栄えているそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ