中津峡の紅葉の2019年の見頃は?アクセスと周辺駐車場は?

中津峡の紅葉の2019年の見頃、会場へのアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、中津峡の紅葉の特徴と周辺のおすすめ宿を紹介しています。

中津峡の紅葉は、埼玉県秩父市にある中津峡で見られ、10月下旬頃から、モミジ、カエデ、ナナカマド、ブナなどの紅葉を楽しむことができるそうです。

スポンサーリンク

中津峡の紅葉の2019年の見頃は?

見頃:10月下旬~11月上旬(※例年)

アクセス

会場:埼玉県秩父市中津川

●電車

秩父鉄道三峰口駅→西武観光バス中津川行、約50分、相原橋下車、すぐ
●車

関越自動車道花園IC、約90分

●周辺の駐車場の地図

中津峡の紅葉の特徴は?

中津峡の紅葉は、埼玉県秩父市にある渓谷の中津峡で見られ、秩父多摩甲斐国立公園に含まれるそうです。

そして、10月下旬頃から、モミジ、カエデ、ナナカマド、ブナなどの紅葉を楽しむことができるそうです。

スポンサーリンク

中津峡周辺のおすすめ宿

こまどり荘

こまどり荘は、秩父鉄道三峰口駅からタクシーで約20分の所に位置し、渓流釣り、紅葉狩り、BBQなどを大自然の中で楽しめる宿として、最適な環境だそうです。

住所:埼玉県秩父市中津川447

まとめ

中津峡の紅葉の2019年の見頃は、10月下旬~11月上旬(※例年)までのようですね。また、中津峡は、観光地としても有名で、キャンプ場、渓流釣り、日帰り温泉施設などがあり、他にも、山菜採り、栗拾いなど、様々なレジャーを楽しめるそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ