国東半島の紅葉の2019年の見頃は?アクセスと周辺駐車場は?

国東半島の紅葉の2019年の見頃、会場へのアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、国東半島の紅葉の特徴と周辺のおすすめホテルを紹介しています。

国東半島の紅葉は、大分県杵築市にある国東半島で見られ、11月中旬頃から、カエデ、イチョウ、ケヤキ、モミジ、ハゼなどの紅葉を楽しむことができるそうです。

スポンサーリンク

国東半島の紅葉の2019年の見頃は?

見頃:11月中旬~11月下旬(※例年)

アクセス

会場:大分県杵築市大田永松

●電車

JR日豊本線亀川駅→国東観光バス、竹田津港行、約20分、深江下車、27分

●車

東九州自動車道大分IC、約70分

●駐車場

無料あり

●周辺の駐車場の地図

国東半島の紅葉の特徴は?

国東半島の紅葉は、大分県杵築市にある半島の国東半島で見られ、瀬戸内海国立公園に含まれるそうです。

そして、11月中旬頃から、カエデ、イチョウ、ケヤキ、モミジ、ハゼなどの紅葉を楽しむことができるそうです。

スポンサーリンク

国東半島周辺のおすすめホテル

  • ホテルベイグランド国東
  • 湯の里 渓泉
  • 国見温泉 あかねの郷

ホテルベイグランド国東

ホテルベイグランド国東は、大分道高速速見ICから車で約40分の所に位置し、展望大浴場から海を眺められ、サウナあり、全室無料インターネット回線ありで、開放感のある空間でくつろげるホテルだそうです。

料金:3,996~17,500円

住所:大分県国東市国東町小原4005

湯の里 渓泉

湯の里 渓泉は、JR日豊本線宇佐駅からタクシーで約40分の所に位置し、国東半島の中央にあり、飲料可能な天然温泉、露天風呂、サウナありの温泉宿だそうです。

料金:4,860円~13,460円(税込み)

住所:大分県国東市国見町赤根180

国見温泉 あかねの郷

国見温泉 あかねの郷は、JR日豊本線宇佐駅からタクシーで約40分の所に位置し、露天風呂から千燈岳を眺められ、ヒノキの香る内湯でゆっくりとくつろげるそうです。

料金:5,400~16,160円

住所:大分県国東市国見町赤根2064-3

まとめ

国東半島の紅葉の2019年の見頃は、11月中旬~11月下旬(※例年)までのようですね。また、国東半島にある両子寺の仁王像は、触ると足腰が強くなると、言い伝えられているそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ