高の瀬峡の紅葉の2019年の見頃は?アクセスと周辺駐車場は?

高の瀬峡の紅葉の2019年の見頃、会場へのアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、高の瀬峡の紅葉の特徴と周辺のおすすめホテルを紹介しています。

高の瀬峡の紅葉は、徳島県那賀町から旧木頭村にまたがっている高の瀬峡で見られ、11月上旬頃から、ヤマモミジ、ハウチワカエデなどの紅葉を楽しむことができるそうです。

スポンサーリンク

高の瀬峡の紅葉の2019年の見頃は?

画像はイメージ

見頃:11月上旬~11月下旬(※例年)

アクセス

会場:徳島県那賀郡那賀町木頭北川たいら

●車

高知自動車道高知IC、約120分

●駐車場

無料あり

●周辺の駐車場の地図

高の瀬峡の紅葉の特徴は?

高の瀬峡の紅葉は、徳島県那賀町から旧木頭村にまたがっている渓谷の高の瀬峡で見られ、一帯は、剣山国定公園に含まれるそうです。

そして、11月上旬頃から、ヤマモミジ、ハウチワカエデなどの紅葉を楽しむことができるそうです。

スポンサーリンク

高の瀬峡周辺のおすすめホテル

道の宿そわか

道の宿そわかは、徳島市内から車で約50分の所に位置し、ロープウェイ乗り場へも歩いて約1分で、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありのアットホームな雰囲気の宿だそうです。

料金:4,500円~7,800円(税込み)

住所:徳島県那賀郡那賀町和食郷田野50-1

まとめ

高の瀬峡の紅葉の2019年の見頃は、11月上旬~11月下旬(※例年)までのようですね。また、高の瀬峡は、徳島県観光百選の1位になったことがある他、とくしま88景、とくしま水紀行50選、日本の紅葉百選などにも選ばれ、紅葉のシーズンには、多くの観光客が訪れるそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ