香落渓の紅葉の2019年の見頃は?アクセスと周辺駐車場は?

香落渓の紅葉の2019年の見頃、会場へのアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、香落渓の紅葉の特徴と周辺のおすすめホテルを紹介しています。

香落渓の紅葉は、三重県名張市にある香落渓で見られ、11月上旬頃から、モミジ、イチョウ、カエデ、ウルシ、ヤマザクラなどの紅葉を楽しむことができるそうです。

スポンサーリンク

香落渓の紅葉の2019年の見頃は?

見頃:11月上旬~11月中旬(※例年)

アクセス

会場:三重県名張市青蓮寺

●電車

近畿日本鉄道名張駅→山粕西行き三重交通バス、約25分、紅葉谷下車

●車

名阪国道上野IC、約45分

●駐車場

無料あり

●周辺の駐車場の地図

香落渓の紅葉の特徴は?

香落渓の紅葉は、三重県名張市にある青蓮寺川の渓谷の香落渓で見られ、一帯は、室生赤目青山国定公園に含まれるそうです。

そして、11月上旬頃から、モミジ、イチョウ、カエデ、ウルシ、ヤマザクラなどの紅葉を楽しむことができるそうです。

スポンサーリンク

香落渓周辺のおすすめホテル

  • 赤目温泉隠れの湯対泉閣
  • 青蓮寺レークホテル

赤目温泉隠れの湯対泉閣

赤目温泉隠れの湯対泉閣は、名阪自動車道上野名張ICから車で約30分の所に位置し、露天風呂から美しい渓谷が望め、伊賀牛や伊賀の旬の素材を活かしたお料理を味わえるそうです。

料金:13,878円~33,400円(税込み)

住所:三重県名張市赤目町長坂682

青蓮寺レークホテル

青蓮寺レークホテルは、私鉄近鉄大阪線名張駅東出口からタクシーで約10分の所に位置し、展望露天風呂から青蓮寺湖を眺めらる、山並みに包まれた明るい雰囲気のホテルだそうです。

料金:7,000円~28,100円(税込み)

住所:三重県名張市青蓮寺峯の山1652

まとめ

香落渓の紅葉の2019年の見頃は、11月上旬~11月中旬(※例年)までのようですね。また、香落渓には、珍しい奇怪な形をした奇岩群があり、紅葉の季節には、山が真っ赤に染まることから、多くの観光客が訪れて賑わうそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ