大山の紅葉の2019年の見頃は?アクセスと周辺駐車場は?

大山の紅葉の2019年の見頃、会場へのアクセスと周辺駐車場を紹介しています。

また、大山の紅葉の特徴と周辺のおすすめホテルを紹介しています。

大山の紅葉は、鳥取県西伯郡大山町にある大山で見られ、10月中旬頃から、ブナ、ナラ、カエデ、ナナカマド、ミズナラなどの紅葉を楽しむことができるそうです。

スポンサーリンク

大山の紅葉の2019年の見頃は?

見頃:10月中旬~11月上旬(※例年)

アクセス

会場:鳥取県西伯郡大山町大山

●電車

JR米子駅→バス、約50分

●車

米子自動車道米子IC、約20分

●駐車場

無料あり

●周辺の駐車場の地図

大山の紅葉の特徴は?

大山の紅葉は、鳥取県西伯郡大山町にある火山の大山で見られ、日本百名山にも選出されているそうです。

そして、10月中旬頃から、ブナ、ナラ、カエデ、ナナカマド、ミズナラなどの紅葉を楽しむことができるそうです。

スポンサーリンク

大山周辺のおすすめホテル

  • 大山ホワイトパレス
  • ホテル大山しろがね
  • 国民宿舎大山ビューハイツ

大山ホワイトパレス

大山ホワイトパレスは、米子自動車道溝口ICから車で約20分の所に位置し、大山の高原にあり、大浴場から日本海を一望でき、地元の旬の素材を活かした美味しい会席を味わえるそうです。

料金:11,340円~17,000円(税込み)

住所:鳥取県西伯郡大山町大山144-2

ホテル大山しろがね

ホテル大山しろがねは、米子自動車道溝口ICから車で約15分の所に位置し、大山登山口まで歩いて5分で、全室無料インターネット回線、無線LAN接続ありで、大山登山のベースキャンプとしても人気だそうです。

料金:7,560円~23,000円(税込み)

住所:鳥取県西伯郡大山町大山136-2

国民宿舎大山ビューハイツ

国民宿舎大山ビューハイツは、米子自動車道米子ICから車で約18分の所に位置し、正面に大山の北壁、逆側は日本海、大浴場ありで、冬場は辺りの草原がスキー場になるそうです。

料金:4,860円~19,636円(税込み)

住所:鳥取県西伯郡大山町大山145-7

まとめ

大山の紅葉の2019年の見頃は、10月中旬~11月上旬までのようですね。また、大山には、登山コースがいくつかあり、一般的に、「夏山登山コース」が初心者向きで、「ユートピアコース」が上級者向きとされているそうです。

スポンサーリンク


このページの先頭へ