旭川冬まつりの2018年の日程は?周辺のおすすめランチとホテルは?

旭川冬まつりの2018年の日程を紹介しています。

また、旭川冬まつりの始まりと特徴を紹介しています。

最後に、旭川冬まつり周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

旭川冬まつりは、北海道旭川市で、毎年2月に行われるイベントで、同時期に開催される「さっぽろ雪まつり」の次に大規模な北海道を代表する雪まつりだそうです。

スポンサーリンク

旭川冬まつりの2018年の日程

日程:2月7日~12日

時間:9時~21時(※最終日は9時~20時)

アクセス

会場:旭橋河畔会場、平和通買物公園会場、他

●電車

JR旭川駅、20分

※旭川駅から会場まで無料シャトルバスが巡行

●駐車場

なし

※会場周辺は大変混雑するため、公共交通機関や無料シャトルバスのご利用を推奨

旭川冬まつりの始まりは?

旭川冬まつりは、北海道旭川市で、毎年2月に行われるイベントで、同時期に開催される「さっぽろ雪まつり」の次に大規模な北海道を代表する雪まつりだそうです。

そして、1960年に第一回が開催され、現在では、海外からも観光客が訪れ、約100万人の人出で賑わいを見せるそうです。

また、元々は1947年から行われていたお祭りのイヨマンテ(熊祭)が始まりで、メイン会場は、旭川市内の常磐公園で行われていたそうですが、1986年からは、現在の石狩川の河川敷の旭橋のたもとにメイン会場が移されたそうです。

旭川冬まつりの特徴は?

旭川冬まつりは、1987年に作られたメイン雪像の「ガリバー城」が世界一巨大な雪像として、ギネスブックに掲載され、大雪像を製作するには、約1ヶ月の期間がかかり、市内に駐屯する陸上自衛隊第2師団が製作したそうです。

そして、その周辺には、市民グループらが製作した、小雪像が立ち並ぶそうです。

また、大雪像前に設置されたステージ上では、音楽、舞踏、お笑い、ラジオの公開収録などが行われる他、その周辺には、氷の滑り台、巨大迷路、馬そり試乗などの様々なアトラクションを楽しめるそうです。

そして、飲食店や土産物の販売などが行われる「冬マルシェ」と呼ばれる催し物も開催され、最終日の夜には、花火が打ち上げられ雪まつりのフィナーレを迎えるそうです。

スポンサーリンク

旭川冬まつり周辺のおすすめランチ

  • 蜂屋 五条創業店
  • みづの
  • らーめんや天金 四条店

蜂屋 五条創業店

蜂屋 五条創業店は、創業昭和22年の旭川名物の旭川ラーメンが食べらラーメン店で、人気メニューの醤油ラーメンは、濃いめのスープと特徴的な焦がし風味が食欲をそそり、特製麺とスープのバランスが最高だそうです。

住所: 北海道旭川市5条通7丁目右6

みづの

みづのは、旭川駅から歩いて18分の所にある、名物のしょうがラーメンが食べられる旭川ラーメン店で、看板メニューのしょうがラーメンは、あっさりとした優しい味わいで美味しく、値段もリーズナブルだそうです。

住所: 北海道旭川市常盤通2丁目

らーめんや天金 四条店

らーめんや天金 四条店は、創業1952年の老舗の旭川ラーメン店で、とんこつをベースにした濃厚なスープと縮れ麺との相性が抜群に美味しく、何度食べても飽きさせない味わいだそうです。

住所: 北海道旭川市4条通9-1704-31

旭川冬まつり周辺のおすすめホテル

  • JRイン旭川
  • ホテルルートイン旭川駅前一条通
  • スマイルホテル旭川

JRイン旭川

JRイン旭川は、JR函館本線旭川駅直通のため、大変アクセスが便利で、大浴場や好評の選べる枕コーナがあり、くつろげる専用のラウンジも完備されているホテルだそうです。

料金:3,250円~21,200円(税込)

住所:北海道旭川市宮下通7-2-5

ホテルルートイン旭川駅前一条通

ホテルルートイン旭川駅前一条通は、JR函館本線旭川駅から歩いて5分の所に位置し、人気の和洋バイキング朝食と男女別大浴場が利用でき、全室無料Wi-Fi、加湿機能付空気清浄機完備のホテルだそうです。

料金:3,500円~10,000円(税込)

住所:北海道旭川市一条通6丁目39-1

スマイルホテル旭川

スマイルホテル旭川は、函館本線旭川駅から歩いて5分の所に位置し、市の中心部にあるため、観光やビジネスの拠点に最適なホテルだそうです。

料金:1,700円~16,000円(税込)

住所:北海道旭川市1条通6丁目左10号昭和通り

まとめ

旭川冬まつりの2018年の日程は、2月7日~12日までの6日間に渡って開催されるようですね。また、サブ会場の平和通買物公園は、1973年から毎年開催されている「氷彫刻世界大会」の会場としても有名だそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ