自治会に入らない場合のデメリットと断り方は?強制ではなく任意?

自治会に入らない場合のデメリットはあるのかどうか、そして入りたくない場合の断り方も説明しています。自治会は強制ではないので、入会を断っても何も問題はありません。ただし、お年寄りの一人暮らしや、小さい子供のいる家庭は、自治会に入ることで、メリットもありますので入っておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

自治会に入らない場合のデメリット

zitikai2

自治会に入らない場合のデメリットは、町内の行事に参加できないことくらいしかありません。特に都会では1人暮らしの若い方が多いので、最近は自治会に入っていない人も多いです。

スポンサーリンク

自治会に入った方がいい人

zitikai3

自治会に入った方がいい人は、小さい子供がいる家庭、お年寄りの1人暮らし、一軒家に住んでいる人の場合です。回覧板が回ってきますので、町内のお祭りや、行事などのお知らせが書いてあり、そういうことに参加したい人にとってはいいです。

自治会は強制ではなく任意

自治会は強制ではなく任意ですので、入らなくても大丈夫です。アパートやマンション住まいだと、ゴミ置き場の指定や出し方などのルールもちゃんと決まっているので、近隣のゴミのトラブルも心配ありません。

自治会がある理由は?

zitikai5

自治会がある理由は、小中学校の自治会ごとの集団下校や避難訓練、運動会、盆踊り、バザーなどの各種レクリエーションのお知らせなどをするためです。

その中で一番重要なのは、行政から委託されている災害時の避難経路および避難場所の確保、災害の状況確認だそうです。なので自治会に入っていない人は自分で、その地域の避難場所などを調べておくことが必要です。

自治会の断り方

自治会は強制ではありませんので、勧誘をされたら「入りません。」と、はっきり断ってもかまいません。

しかし家に直接訪ねて来られた場合、しつこく勧誘されるなどして断りにくいので、「検討してみます」などといって、いったん入会用紙を受け取り、「入らない」と明確に返事を書いてポストに入れておくのがいいでしょう。

まとめ

管理人も、引っ越したアパートの区域が回覧板を回さなければいけないところだったので、凄くめんどうでした。

回覧板は、その地域のお祭りの情報や行事などの情報が書かれていますが、独身の方にはほとんど必要ありませんし、祭りや行事などに興味の無い人は自治会に入らないことで、回覧板を回さなくてすみます。

そして回覧板の一番煩わしい当番の班長をやらずにすみます。班長になるとその地域の自治会費を一軒一軒尋ねて集めなければなりません。

中には留守がち人がいたり、中々払わない人もいるので、凄くめんどうですし、トラブルの原因にもなりがちです。

引越しで不動産屋で物件を探すときは、事前にその地域が回覧板を回す地域かどうかを確認するといいですね。

独身の1人暮らしでアパートやマンションなどに住んでいる方は、自治会に入ることにメリットを感じない場合、無理に入らなくてもいいでしょう。

スポンサーリンク



このページの先頭へ