しものせき海峡まつりの2018年の日程は?各行事のスケジュールは?

しものせき海峡まつりの2018年の日程を紹介しています。

まず、しものせき海峡まつりの特徴を紹介し、お祭りの見せ場の源平武者行列と源平船合戦海上パレードについて紹介しています。

武者募集開始の時期を説明し、最後に、各行事のスケジュールをそれぞれ紹介しています。

武者募集に応募して自分たちも祭りに参加するもの良いですね。

スポンサーリンク

しものせき海峡まつりの2018年の日程は?

日程:5月2日~4日

アクセス

会場:姉妹都市ひろば・赤間神宮 ほか

所在地:

●電車・バス

JR下関駅からバスで10分、「赤間神宮前」バス停から徒歩2分

●車

中国自動車道下関ICから10分

しものせき海峡まつりの特徴は?

しものせき海峡まつりは、山口県下関市で、5月2日~4日の期間に開催される盛大なお祭りだそうです。

そして3日には、まつりの見せ場となる源平最後の戦さが行われた関門海峡で、源平武者行列や源平船合戦、源平弓合戦や先帝祭が開催されるそうです。

他にも、巌流島で宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘を再現した、「巌流島フェスティバル」が行わるそうです。

源平武者行列とは?

源平武者行列は、源氏と平家に分かれて、甲冑を着た武者たと華やかな衣装を着た官女たち約100人により、市内を行進することだそうです。

これは、これから戦に向かう様子を表していて、途中で威勢よく勝どきを上げならが歩く様は、見物客を圧倒する勢いだそうです。

源平船合戦海上パレードとは?

源平船合戦海上パレードは、関門海峡を舞台にして、約80隻のいくさ船が、紅白の旗をなびかせながら、当時の合戦の様子を再現したパレードだそうです。

これは、源平の最後の決戦を再現していて、さながら時代絵巻を彷彿させるそうです。

武者募集開始!

海峡まつりでは、毎年、源平まつりに参加される武者と女官を一般から募集するそうです。源平まつりを見る側から参加する側になってみたい方は、応募されるのも良いですね。

●募集期間

平成29年1月5日(木)~平成29年4月14日(金)

応募は、こちらの公式サイトから

スポンサーリンク

しものせき海峡まつりの各行事のスケジュール

(※2016年の日程)

●5月2日

10時~10時30分:御陵前祭

13時30分~14時30分:平家一門追悼祭・筑前琵琶

15時~15時30分:安徳帝正装参拝

●5月3日

9時30分~16時45分:先帝祭

9時30分~11時30分:上臈道中(伊崎町西武公民館~唐戸商店街)

13時~15時:天橋渡り(赤間神宮)

9時40分~17時:源平まつり(姉妹都市ひろば特設ステージ)

9時35分~13時:源平武者行列

12時10分~12時30分:門司港から源氏の武者がやってくる

15時~15時55分:源平船合戦海上パレード

10時:下関グルメ屋台村(姉妹都市ひろば横)

10時30分:源平ふく鍋(姉妹都市ひろば横)

11時10~12時10分:お亀さん顕彰祭

10時30分~11時10分:亀山八幡宮五穀祭(亀山八幡宮本殿)

●5月4日

11時~15時:巌流島フェスティバル

13時~13時30分:本殿祭、出御祭

13時30分~16時:御神幸祭

まとめ

しものせき海峡まつりの2018年の日程は、毎年5月2日~4日の3日間に開催されるそうですね。

そして、まつりの見せ場の源平まつりなどの主要な行事も魅力がありますが、地元下関の食のブランドになっている「ふぐ」を使った「ジャンボふぐ鍋」等のグルメも楽しめるそうです。

スポンサーリンク



このページの先頭へ