札幌の観光のおすすめ9スポットを紹介!赤れんがテラスでディナー!

札幌観光おすすめスポットを紹介しています。北海道の中心市街地札幌。札幌のおすすめ観光スポットとして、日本の都市公園100選にも認定されている中島公園、ビール好きにはたまらないサッポロビール記念館、新名所として人気の赤レンガテラス、あまり知られていないけど実はすごい円山動物園等をご紹介しています。

スポンサーリンク

中島公園

札幌 観光 おすすめ1

中島公園は日本の都市公園100選にも認定されており、都市公園とは思えないひろびろとした公園です。繁華街として有名なすすきのの隣という札幌の中心にありますが、自然が豊かで、「豊平館」「八窓庵」「清華亭」などの重要文化財の観光もできます。

音楽専用ホール「Kitara」や「天文台」もあります。夏には「北海道神宮例祭」が開催され、屋台出店されとても賑わいます。また、冬はクロスカントリーが体験できます。

サッポロビール博物館

北海道遺産の一つでもあるサッポロビール博物館は日本唯一のビール博物館として、ビール好きには有名な場所です。

100年以上の歴史があるサッポロビールの歴史や醸造工程などを知ることが出来ます。ミュージアムショップやミュージアムバーがあり、ビールの試飲もできます。北海道名物ジンギスカンが味わえるサッポロビール園が隣にあります。

定山渓

河童伝説で有名な温泉地「定山渓」は札幌市の南端にあり、札幌の奥座敷ともいわれています。豊平川の川底から温泉が湧いていることから、豊平川沿いに温泉街が広がっています。

落ち着いた雰囲気の温泉街で、日帰り温泉が出来る施設も多く、道路沿いには足湯があります。

札幌場外市場

北海道の新鮮な魚介が売られている「場外市場」。競り落とされた魚が並ぶのは早朝から11時までと時間は限られていますが、この時間が一番楽しめます。全10ブロック内に約60店が並んでいます。

白い恋人パーク チョコレートファクトリー

北海道といえば「白い恋人」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。白い恋人パークは、石屋製菓による「お菓子のテーマパーク」です。

白い恋人の製造工程を見学出来たり、ハート形の白い恋人を作ることが出来ます。また、チョコレートドリンクや、パフェなどを味わえるチョコレートラウンジもあります。

北海道庁旧本庁舎

北海道庁旧本庁舎は「赤れんが庁舎」の名でも知られており、国の重要文化財にも指定されています。明治21年建に建設された、ドームを載せたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築物です。

庁舎内部は無料で見学出来ます。館内には、北海道の歴史ギャラリーや、観光情報コーナー等があります。

赤れんがテラス

2014年夏にオープンした商業施設で、札幌の新名所として人気がある赤れんがテラス。北海道庁旧本庁舎のすぐ近くにあります。外観も内装もオシャレで、1階にはオープンテラスもあります。

また、北海道を代表するような美味しいレストランが多数入っているため、お食事を楽しむのには最適の場所です。

スポンサーリンク

円山動物園

北海道の動物園は旭山動物園が有名ですが、円山動物園も負けてはいません。円山動物園は動物約160種、700点を飼育する道内有数の動物園です。

展示方法もユニークで、夏には「夜の動物園」を開催しており、昼間は見ることが出来ない夜行性の動物たちの元気な姿を見ることが出来ます。

ウィンタースポーツミュージアム

ウィンタースポーツミュージアムでは、ウィンタースポーツの歴史資料が展示されているだけでなく、フィギュアスケートやボブスレー、スキージャンプを疑似体験できます。

まとめ

札幌は北海道の中心市街地なので、広大な自然を感じることが出来る場所は少ないですが「札幌」の良さを堪能できる場所をご紹介しました。

朝は場外市場、中島公園を散歩してお昼はサッポロビール博物館でビールとジンギスカン、夜は赤れんがテラスでディナーを楽しむ何てのはいかがですか。

おすすめ記事

小樽の観光スポットでおすすめの10撰!夜の小樽運河はロマンチック!

旭川の観光でおすすめの夏の6スポットを紹介!旭山動物園の魅力は?

富良野の観光ランキングで夏のベスト6を紹介!ラベンダー畑が第1位!

北海道旅行の予算で夏の相場はいくら?おすすめのお宿はどこがいい?

長岡まつり大花火大会の2016年の有料観覧席の申込み方法を紹介!

スポンサーリンク



このページの先頭へ