沖縄旅行いくならおススメ時期はいつ?旅行費はいくらかかるの?

ベストな時期に沖縄旅行に行きたいと思っている方はたくさんいらっしゃると思います。ですので、本記事では、まず沖縄旅行に行く時期を決めるのに考えるべき要素をまとめ、旅行者の少ない時期、梅雨の時期、台風、旅行費の面からおススメ時期を紹介しています。

スポンサーリンク

どうやって沖縄旅行の時期を決めたらいい?

沖縄旅行 おすすめ 時期1

やはり、沖縄に行くなら青い空、青い海を楽しみたい。そう思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。でも、夏の沖縄は超がつくほどの人気の観光地なので、一番観光客が多い時期になります。

それならということで、時期をずらして沖縄に行こうとしても、どれぐらいずらせばいいかわかりませんよね。せっかく行くなら、梅雨の時期に行くのは嫌だし、運悪く台風が来ちゃうと飛行機が飛ばないなんてことになりかねないですよね。そんな心配事をまとめて調べました。

旅行者が少ない時期は?

沖縄への旅行者数は、3年連続で過去最高を更新しており、増加し続けています。その中でも、やはり8月の大型連休がある月が最も多く、平成27年には約80万人となっています。

他にも7月、9月、10月と夏の旅行者はやはり多い傾向にあります。逆に1月、6月は約60万人と旅行者は少ない傾向にあります。

梅雨の時期は?

沖縄の梅雨明けは本島より早いと言いますが、毎年どれぐらいに明けるのか気になりますよね。本島の梅雨明けは7月の中旬から下旬にかけてですが、沖縄では6月中旬から下旬にかけて梅雨明けすることが多いです。

また、梅雨明け直後は晴れの日が多いと言われています。かと言って、沖縄はもともと雨が多い地域なので、雨が降る可能性がないわけではありません。

台風は来ないの?

沖縄は台風がとても多い印象がありますよね。実際に台風が来るかどうかは直前にならないとわかりませんが、台風が多い時期、少ない時期はやはりありますので、少ない時期はいつなのか見ていきます。

気象庁のデータによると、沖縄地方への台風接近数の平均値(過去30年)は以下のようになっています。5月0.4、6月0.6、7月1.4、8月2.2、9月1.7、10月0.9、8月が最も多く、次いで9月、7月に多く見られます。以上のことから夏を感じられて、比較的台風が少ない月に旅行するとすれば、6月が良いのではないでしょうか。

旅行費は?

最後に気になるのは旅行費ですよね。
「たびらい沖縄」(http://www.tabirai.net/sightseeing/okinawa/info/monthly/summary-cost.aspx
では家族4人、2泊3日、羽田空港発のパッケージツアーを想定して、月ごとの旅行費の目安が算出されています。

通常の休日前料金と、最高値が算出されていますが、通常の休日前料金で比較したいと思います。オンシーズンで、大型連休が重なる8月が12万円以上とダントツで高くなっており、次いで7月が約9万円、6月が約6万となっています。他の月については総じて6万円以下となっています。

スポンサーリンク

沖縄旅行におススメ時期は?

沖縄旅行 おすすめ 時期2

旅行者の少ない時期、梅雨の時期、台風、旅行費と見てきましたが、青い海、青い空を楽しみたい方は6月下旬から7月上旬にかけて行かれるのが良いと思います。旅行者数もピークに比べたら少な目ですし、梅雨も明けていると考えられます。

また、台風も比較的少なく、旅行費も抑えられます。また、夏以外でおススメの時期は、比較的気候が安定して過ごしやすい4月や、11月です。沖縄は年間通して暖かい気候ですし、旅行費も安く人も少ないので思い切ってこの時期に行くのはいかがでしょうか。

まとめ

沖縄に行ったらやはりダイビングなど海に行くことが多いと思うので、事故には十分注意してくださいね。ダイビングや海を楽しむ以外にも、美ら海水族館、城跡が多くあり楽しめるところはたくさんありますよ。是非ストレスなく沖縄を満喫してください。

まとめ

函館の観光のおすすめの5コースを紹介!路面電車で回れるコースは?

札幌の観光のおすすめ9スポットを紹介!赤れんがテラスでディナー!

小樽の観光スポットでおすすめの10撰!夜の小樽運河はロマンチック!

旭川の観光でおすすめの夏の6スポットを紹介!旭山動物園の魅力は?

富良野の観光ランキングで夏のベスト6を紹介!ラベンダー畑が第1位!

スポンサーリンク



このページの先頭へ